ホーム>インフォメーション>お知らせとイベント情報>第8回「ワインの気持ち」 Report
お知らせとイベント情報

第8回「ワインの気持ち」 Report

201611270179.jpg
2016112701758.jpg
2016112702158.jpg
2016112702233.jpg

当店主催のワイン会「ワインの気持ち」にご参加いただきました皆様、誠に有難うございました。

新店舗では初めての開催となり、心地よい緊張感に包まれて会はスタートしました。旧店舗から数えると今回がなんと第8回。前回から約7年ぶりの開催に参加者様の中には、「前から心待ちにしていたよ」「参加できてよかった!」等の嬉しいお声を頂いており、大変嬉しく思っております。今回は半数以上の方が初めてのご参加でしたが、すぐに緊張がほぐれ終始笑顔の絶えない楽しい会となりました。

ワインの気持ち・・・「ワインをもっと気軽に!身近に!楽しみましょう!」がコンセプトです。コンディションの良くないワインが市場にはたくさんあり、本来の味わいを皆様に知って頂こうという趣旨がございます。

乾杯はシャンパーニュ
ビルカール・サルモン社のブリュット・レゼルヴ NV
ビルカール・サルモン専用のシャンパングラス(非売品)にてお楽しみいただきました。

続いて白ワイン1
伝統とモダンの融合、エスターハージー家のワインから、エストラス グリューナー・フェルトリーナー 2013

白ワイン2
ブルゴーニュ地方の素晴らしいテロワールを感じてほしいということで誕生したワイン「エモーション」ブルゴーニュ・シャルドネ 2012/ヴァンサン・ジラルダン

赤ワイン1
南イタリアを代表する3つの産地、その魅力をこの1本に詰め込んだカジュアルワイン、トレ・イコーネ NV/ヴィニエティ・デル・サレント

赤ワイン2
ニュージーランドワイン界のライジングスター、インヴィーヴォのセントラル・オタゴ・ピノ・ノワール 2012
ピノ・ノワール専用のグラスで風味の広がりを実感していただきました。

赤ワイン3
トリを飾ったのは、Ⅱ レッド ナパ・ヴァレー 2011/アルファ・オメガ・ワイナリー
新旧ワインスタイルの融合を実現させた、ラザフォード地区に設立された高級ブティック・ワイナリー。このワインはごく少量生産のため、ウェブページや現地小売店で販売されず、ワイナリーVIP やクラブ会員などの限られた人しか入手できない代物です。

また、ケータリングのお料理は、セカンドキッチン オイシイデリさんにお願いしました。どれも美味しく愛情のこもったお料理でワインとの相性も抜群でした。

セカンドキッチン オイシイデリ
金沢市京町11‐17
Tel/Fax 076‐251‐3160

ワインを飲み比べることで新たな発見ができたかと思います。また、このワイン会を通じて、たくさんのワイン仲間と出会い、親睦(楽しいワインの絆)を深めていただけたらと思います。

※参加者様にはFacebookに掲載する旨、ご了承いただいております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10