ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ボーヌをこよなく愛する熱い男「デイヴィット・バターフィールド」
ピックアップ情報

ボーヌをこよなく愛する熱い男「デイヴィット・バターフィールド」

20161223203116.jpg

バターフィールドの新ヴィンテージ2014が入荷いたしました!

ボーヌをこよなく愛する熱い男 「デイヴィット・バターフィールド」

バターフィールドのワインは、ワイン生産者なども集うボーヌのレストランなどでも人気を博しており、大半がボーヌ内で消費される実力派ワインです。シンプルかつインパクト抜群の大きな「B」の文字には、彼の想いである “Beaune”、 “Beautiful”、 “Butterfield” の頭文字を表しており、彼の『ボーヌの美しさ』を追求する情熱がしっかりと詰め込まれています。

今回入荷分は、ブルゴーニュ・ブラン、ムルソー、ムルソー プルミエ・クリュ レ・シャルム、ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・フォラティエールの4種類です。本日はその中から、ブルゴーニュ・ブランをPick Up! ACブルゴーニュとはいえ、使用されるブドウはムルソー村の東側にあるレ・ヴォーの区画のものです。ムルソーらしさを感じさせ、気軽に楽しめるバターフィールドの入門編としてオススメです☆

バターフィールド ブルゴーニュ・ブラン レ・ヴォー 2014
Bourgogne Blanc Les Vaux /Butterfield

香りにはアプリコットやピーチ、オレンジのコンポートなどの甘い果実香にアニス、菩提樹、スモーキーなオーク、鉱物的なミネラルのノートが混じり合う。樽香は上品でやさしいバニラやナッツオイル、キャラメルの香り。さらに蜂蜜、フローラルな香りが続き複雑性がある。アタックはとてもピュアな果実感、酸味が豊か(決して嫌みが無い)で生き生きとしている。くっきりとした輪郭をもつジューシーな味わいには、もちろんバターフィールド特有の精緻さがしっかりと見てとれる。完熟した味わいに加えて高い透明度、そしてミネラルが溢れており、風味の広がりが伸びやか。重心はやや低めのエレガントなスタイル、アフターにかけて果実とバニラのフレーヴァーが持続する。バターフィールドの入門編に。ムルソーらしさを覗かせ、さらなる熟成のポテンシャルを秘めている。

【合わせるお料理】
白身魚や鶏肉のグリエ、豚肉や海老とキノコのソテー、鴨肉のロースト、鯛の塩釜焼、ゴルゴンゾーラのリゾットなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ100%

バターフィールドの各ワインはこちら★

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/39