ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ベルンハルト・フーバー氏の情熱と魂は長男のユリアーノ氏へ
ピックアップ情報

ベルンハルト・フーバー氏の情熱と魂は長男のユリアーノ氏へ

2017330231620.jpg

初ヴィンテージがWEINWELTにて堂々の一位を獲得!

一代で醸造所を興し、その名をドイツ国内のみならず、世界中に知らしめた醸造家ベルンハルト・フーバー氏。彼のワイン造りに対する、情熱と真摯な姿勢から、いつしか「ドイツ赤ワインの規範」と称されるようになりましたが、2012年から肺癌を患い、闘病の末に2014年6月11日に帰らぬ人となりました。惜しくも55歳という早すぎる死を悼み、イギリスのTIMES 紙には、ベルンハルト・フーバー氏のお悔やみの記事が掲載されました。また、2014年版ゴーミヨではその功績に敬意を表し、「10年後に飲んでおいしい赤ワイン賞」が『ベルンハルト・フーバー賞』と改名されるほど。これは小説家でいう直木賞、野球選手でいう沢村賞などと同様、非常に名誉あることです。

醸造所はご長男のユリアーノ・フーバー氏が当主となり、父ベルンハルトのワイン造りに対する情熱と魂を立派に引き継いでいます。そしてその努力が見事に形となって現れたのです。醸造所を引き継いでからの初ヴィンテージとなる2013年産のシュペートブルグンダー アルテ・レーベン トロッケンが、グラン・クリュのセカンドラベル的な立ち位置ながら、なんとドイツのワイン雑誌「WEINWELT」にて堂々の一位に輝いたのです!今や数年前までとは別人の顔つき、風格には頼もしさが感じます☆

ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー アルテ・レーベン トロッケン 2013
Spätburgunder Alte Reben Trocken /Bernhard Huber

香りにはクランベリーやラズベリー、コンポートやシロップ漬けの赤い果実、桜を思わせる魅力的なアロマにハーブ、ローストしたオークの香りがアクセント。バニラ、クローブやシナモンなどのスパイシーな香り、コーヒー。そしてマッシュルームや紅茶、なめし革のニュアンス。ミネラルが洗練さを与え、複雑性に富む。アタックはソフトでなめらか。タンニンはキメ細かく上品な酸とのバランス、芳醇な果実味が口中に染み渡る。純粋さとエレガンス、ボリューム感を備えており、香り同様、風味にいたっても大変豊かな表情をもつ。新鮮な赤い果実にスモーキーなオークのフレーヴァーが心地よい。優れた透明性と爽やかなアフター、果実と崇高なハーブ、スパイシーなオークのフレーヴァーが余韻に残る。

【合わせるお料理】
牛や鴨肉のロースト、鶏肉の香草焼き、ジビエ、ブリの照り焼き、ラタトゥイユなど。

産地:ドイツ バーデン
品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
タイプ:赤ワイン ミディアム-フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/113