ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>コント・ラフォンやコシュ・デュリに次ぐムルソーのトップ生産者「ドメーヌ・ルーロ」
ピックアップ情報

コント・ラフォンやコシュ・デュリに次ぐムルソーのトップ生産者「ドメーヌ・ルーロ」

201748232325.jpg

ムルソー村トップ生産者の一つ、ドメーヌ・ルーロ。現在はジャン・マルク・ルーロ氏が当主を務めています。1999年より一部ビオディナミを導入し、1ha当たりの収穫量を厳しく制限するなど、上質なブドウを得るために余念がありません。彼は、畑ごとの個性を前面に出したワイン造りを得意としており、その土地の特性を余すことなく表現することが彼のワイン造りの哲学です。天然酵母の使用や自然に任せた発酵など、しっかりとこだわりを持ち、ワインは香り高く、シルキーでなめらかな質感、重たさはなく引き締まっていてエレガントさが秀でています。

パーカー氏も、「ルーロのワインは純粋さと豊かさが結びついていて、端的に言うとフランソワ・ジョバール(引き締まり感)とコシュ・デュリ(豊かさ)が造るワインの中間のスタイルをしている」と述べています。今やドメーヌ・ルーロは、ムルソーの巨匠コント・ラフォンやコシュ・デュリに次ぐムルソーのトップ生産者として人気を博しています。今回は割り当てでの入荷になります。お求めの方はお早めにご検討ください。

ドメーヌ・ルーロ ブルゴーニュ・ブラン 2014
Bourgogne Blanc /Domaine ROULOT

香りには新鮮な柑橘類、ライムの皮やレモンオイル、カモミール、アニス、スパイシーなオークのノートが混じり合う。新鮮な果実香を尊重した強すぎない樽香はとても品が良く、やさしいバニラや焦がしキャラメル、そしてヘーゼルナッツ、バターが続く。他に砕石やチョーク、塩気、ミネラルのニュアンスがあり複雑性が増す。口に含むとなめらかで艶やか、抜群の鮮度とともにピュアな果実感で満たされる。繊細なタッチから徐々に膨らみとオイリーさが感じられ、豊かな酸と優美なミネラルが織りなすフィネスに溢れる。味わいは伸びやかで透明感があり、凛とした緊張感が心地よい。とてもACブルとは思えない完成度、エネルギッシュかつ美しさが際立っている。

【合わせるお料理】
繊細な食材を使った和食や寿司、ホワイトソースの魚料理、鯛の塩釜焼、白身肉のソテー、ゴルゴンゾーラのリゾットなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:シャルドネ100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick!!

★ドメーヌ・ルーロのワインはこちら★

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/120