ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>アンボネイ村のコトー・シャンプノワ・ルージュを使用したロゼ・シャンパーニュ
ピックアップ情報

アンボネイ村のコトー・シャンプノワ・ルージュを使用したロゼ・シャンパーニュ

20174110264.jpg

パトリック・スティランは、グラン・クリュ格付で最高のピノ・ノワールを生産するモンターニュ・ド・ランスのアンボイ村にあるレコルタン・マニピュランです。圧搾に、父の代から受け継いだ古いプレス機を今でも使っています。1回のプレスではジュースが流れ出ないような優しいプレス機で、縁にある葡萄を中央に戻しもう一度プレスして、葡萄が葡萄を押し潰すことにより、より品質の良いジュースが出ることになります。典型的なテロワールを活かしたシャンパーニュ、ヴィンテージの差に左右されないシャンパーニュ造りを心掛けています。

ちなみにスティランは、アンボネイ村で造るピノ・ノワールの20%を、バルクで大手シャンパーニュ・メゾン、ゴセ社に販売しています。また、ゴセ社のアンボネイ村のコトー・シャンプノワは全てパトリックの葡萄から造られています。大手メゾンからも信頼の厚い生産者です。

本日は、アンボネイ村のコトー・シャンプノワ・ルージュを使用したロゼ・シャンパーニュのご紹介です。瓶内二次醗酵のボトリング前に、シャルドネとピノ・ノワールをブレンドします。シャルドネがフレッシュさを表現し、ピノ・ノワールは構成とボディを与えます。

パトリック・スティラン ブリュット・ロゼ グラン・クリュ NV
Brut Rosé Grand Cru /Patrick Soutiran

香りにはザクロやラズベリー、チェリー、ピンクグレープフルーツ、オレンジの皮、ハーブ、ジャスミン茶、そしてイーストやナッツ、石、ミネラル香。ドライフルーツ的要素が見られ、フレッシュさに熟成感が混在する。口に含むと爽やかで力強くも繊細なアタック。果実味は凝縮感があり、同時にクリスピーな酸と非常にクリアーなミネラルが感じられる。程よい膨らみをもつボリュームある味わいでしっかりとした構造。新鮮なベリーやチェリーなどのチャーミングな風味が広がり、後味はとかくスムーズでエレガントな余韻へと誘う。幅広いお料理と共にお楽しみを。新鮮なベリーフルーツを使ったデザートにも最適です。

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 アンボネイ
品種:シャルドネ90%、コトー・シャンプノワ・アンボネイ・ルージュ10%
タイプ:辛口 ロゼ 発泡

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/122