ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>シャトー・ラ・ネグリがプロデュース「ラ・コンダミーヌ・ポーリニャン」
ピックアップ情報

シャトー・ラ・ネグリがプロデュース「ラ・コンダミーヌ・ポーリニャン」

201742504411.jpg

シャトー・ラ・ネグリがプロデュース 「セレクト・ヴァン」

シャトー・ラ・ネグリはカルト的人気を博し、「ワイン・アドヴォケイト」でも数々の高評価を獲得する生産者です。彼らは自家葡萄で造るワインの他に、セレクト・ヴァンと呼ぶプロジェクトがあります。これらはシャトー・ラ・ネグリがプロデュースするワインで、一般的なネゴシアンとは大きく異なり、単に葡萄やワインを購入するのではなく、ネグリのノウハウを活かして栽培、醸造、熟成まで一貫して指導し、最終的なボトリングはネグリの施設で行います。

ワイン造りの指導はラングドックでNo.1と呼び声の高いエノロジスト、クロード・グロとデイディエ・ラクローが担当し、ネグリのオーナーであるジャン・ポー・ロセが販売と宣伝を担当しています。かつてテーブルワインが主流であったラングドックにおいて、高品質なワイン造りで成功を収めたネグリだからこそ出来る取り組みであり、小さなドメーヌのワインを素晴しい品質にすることで、ラングドックの活性化に大きく貢献しています。

ラ・コンダミーヌ・ポーリニャン・ミネルヴォワ 2013
La Condamine Paulignan Minervois

香りにはブラックチェリーやカシス、プルーン、ブラックオリーブ、ラベンダー、ドライハーブ、バルサミコ。コンポートやドライフルーツのような香りも現われており、他にタバコやペッパー、湿った土、大地、ミネラルのニュアンスが複雑に混じり合う。口に含むとなめらかで、瑞々しく、濃厚な果実感で満たされる。ミネラルと豊富なスパイスが溶け込むビターな風味が特徴で、集約した旨みのあるパワフルなスタイル。アルコール分がしっかりとありパワフルさ全開ながら、シルキーなタンニンと酸が溶け込んでおり、口当たりはいたってスムーズな、そして飲み応えがある。

【合わせるお料理】
グリエした肉料理やジビエ、焼き肉、ビーフシチュー、バルサミコソース料理、スモークサーモンとレタスのサラダなど。

産地:フランス ラングドック・ルーション
品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン、サンソー
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/133