ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ヨンヌ県はシャブリだけじゃない!ソーヴィニヨン・ブラン100%「サン・ブリ」
ピックアップ情報

ヨンヌ県はシャブリだけじゃない!ソーヴィニヨン・ブラン100%「サン・ブリ」

201756231042.jpg

フランス ブルゴーニュ地方を代表する辛口白ワイン「シャブリ」は、ヨンヌ県のシャブリ地区で生産される、世界的にも有名なワインですが、同じヨンヌ県において、そのシャブリの存在感の大きさゆえに隠れた銘柄があります。それが「サン・ブリ」です。アペラシオンに制定されたのは2003年とまだまだ歴史は浅いですが、高い品質が認められ日本の市場でも見かけるようになりました。

シャルドネ100%で造られるシャブリに対し、「サン・ブリ」はソーヴィニヨン・ブラン100%で造られています。シャブリ地区の南西に位置し、土壌はシャブリ地区同様にキンメリジャンと呼ばれる石灰質(白亜質)・泥灰土壌です。石灰岩と化石を多く含むためミネラルを豊富に含んだ、生き生きとした張りがあり、品種特有の香り高いアロマを持つワインを生み出します。

生産者は、「ドメーヌ・ピエール・ルイ&ジャン・フランソワ・ベルサン」。歴史は大変古く1453年、15世紀まで遡ることができます。現在は父ジャン・フランソワと息子であるピエール・ルイが二人の名前を冠して、それまでのドメーヌ・ベルサンから2010年、ドメーヌ・ピエール・ルイ&ジャン・フランソワ・ベルサンと名前も新たに一新し、親子二代で出発しました。 ブルゴーニュで唯一のソーヴィニヨン・ブラン種で造られる辛口白ワイン。同じ品種で造られるロワールのサンセールと飲み比べてみるのも面白いです。

ドメーヌ・ピエール・ルイ&ジャン・フランソワ・ベルサン サン・ブリ 2014
Saint-Bris /Domaine Jean-Francois et Pierre-Louis BERSAN

香りには新鮮なグレープフルーツやライムなどの柑橘類にライチ、ジンジャー、レモングラス、ジャスミン、トマトの葉。石灰的なミネラルのニュアンスがアクセントととなり華やかでフルーティーな芳香が引き立される。清涼感に溢れた品の良いアロマ、奥からは独特なスモーキーな香りを印象づける。アタックは爽やかでなめらか。生き生きとした豊かな果実味で、伸びのあるクリアーな酸味が調和。ミネラルの構造が味わいを支えており、親しみやすい果実感にも洗練された辛口に仕上がっている。アロマオイルのような香味の広がり、エキゾティックでビター感が良好。心地よく引き締まったスッキリとしたフィニッシュで、余韻にはグレープフルーツの皮やミネラルのようなほろ苦さ。

【合わせるお料理】
白身魚のマリネや酢の物、お寿司、すだちやレモンを添えたお料理、カレー、チーズであればヤギのチーズなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140