ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>アンリ・ジャイエ絶賛の"骨太で色鮮やかなワイン"「フィリップ・シャルロパン」
ピックアップ情報

アンリ・ジャイエ絶賛の"骨太で色鮮やかなワイン"「フィリップ・シャルロパン」

201751445121.jpg

今年もシャルロパンのワインが入荷しました。

フィリップ・シャルロパンは、トップ・ドメーヌがひしめくジュヴレ・シャンベルタンのみならず、今やブルゴーニュを代表する造り手に成長。畑自身にテロワールを表現させることを目指しており、自然なワイン造りをモットーとしています。

ブルゴーニュワインの神様と呼ばれる故アンリ・ジャイエに指導を受け、テロワールを尊重するリュット・レゾネ(減農薬農法)による栽培、醸造時の過度の抽出やピジャージュではなくルモンタージュを採用しています。そして、低温マセラシオンの実践などを教わったフィリップ。彼の造り出した骨太で色鮮やかなワインは、当時のブルゴーニュでも注目を集め、あっという間に知れ渡ることとなり、故アンリ・ジャイエまでもが大絶賛しました。

本日はACブルゴーニュのご紹介です。

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン ブルゴーニュ・ルージュ キュヴェ・プレスティージュ 2014
Bourgogne Rouge Cuvée Prestige /Domaine Philippe Charlopin

香りにはラズベリーやクランベリー、ブラックチェリー、スミレ、ドライハーブ、クローブやシナモンなどのスパイス、やさしいバニラのノート。新鮮な果実香を尊重しつつ、スモーキーなオークの香りがアクセント。さらにマッシュルームやタバコ、落ち葉、皮革のニュアンスが続き複雑性が増す。アタックはソフトでなめらか。瑞々しくジューシーな果実味が伸びやかに広がり、クリーンな酸味が調和。凛とした緊張感が心地よく、口中にピュアな旨みが満ち溢れる。品が良くそれでいてチャーミングな赤果実の風味、タンニンはキメ細かく溶け込んでおり味わいに丸みと質感を与える。ミディアムボディで口当たりが良く一貫性がある。余韻は長くエレガント、果実とオークのフレーヴァーが持続する。

【合わせるお料理】
ローストビーフや鴨肉のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み、鶏肉のハーヴ焼き、まぐろのタルタルソース和え、寿司など。

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/146