ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>目指すはテロワールの醍醐味が楽しめるワイン「ケーブル・ベイ ヴィンヤーズ」
ピックアップ情報

目指すはテロワールの醍醐味が楽しめるワイン「ケーブル・ベイ ヴィンヤーズ」

2017811232953.jpg

目指すはテロワールの醍醐味が楽しめるワイン

「ケーブル・ベイ ヴィンヤーズ」

「ケーブルベイ・ヴィンヤーズ」は、1996年『世界レベルのワインを造る』という、同じ目標と夢を持つワイン愛好家たちによって設立され、僅か10年足らずという短期間の内に、トップ・ワイナリーへと成長を遂げてきました。産み出されるワインはどれもコストパフォーマンスに飛ぶものばかり。手ごろな価格で楽しめる上質な味わいは多くのファンの心を掴んできました。

本日は、華やかに薫るアワテレ・ヴァレー産ピノ・グリとピノ・ノワールのご紹介です。どちら単一畑です☆

マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・グリ 2016
Marlborough Awatere Valley Pinot Gris /Cable Bay Vineyards

香りには洋梨やリンゴ、白桃、ライムなどの新鮮な果実香に白いバラ、ジンジャー、シナモン、仄かな樽香、鉱物、ミネラルのノートが混じり合う。続いてナッツ、軽くローストしたアーモンドの香り、バナナや生クリームなどの上品なブーケが広がり奥行を増す。アタックは爽やかで風味豊かな果実感、それでいてドライで、活気が満ち溢れる。香り同様の果実にスイカズラ、ナッツ、豊富なミネラルを含んでおり、エキゾティックで表情豊かなフレーヴァーが口中を満たす。軽快にして程よくグリップが効いた辛口、力強く整ったストラクチャーとミネラルのバランスが素晴らしい。総じてエレガント、アフターにはビターさと果実の余韻が残る。

【合わせるお料理】
白身肉を中心とした料理、中華・アジア料理、香草を使ったタコのマリネ、寿司、フィレカツなど。

品種:ピノ・グリ100%
タイプ:白ワイン 辛口

 

マールボロ アワテレ・ヴァレー ピノ・ノワール 2014
Marlborough Awatere Valley Pinot Noir /Cable Bay Vineyards

香りにはチャーミングな赤い果実香が支配的でチェリーリキュールやストロベリー、クランベリー、そしてプラム、バラ、ドライハーブ、やさしいバニラ、シナモン、トースティなオークのノートが混じり合う。口に含むとなめらかで、活気に満ち溢れたジューシーな果実味が伸びやか。十分に熟しており果実本来のもつ自然な甘さが心地よい。タンニンはやさしく酸とのバランスに優れており、ピュアでまっすぐな個性が光る。ミネラルを含む鉱物的なニュアンス、それでいて柔らかく繊細さを兼ね備えている。アフターの余韻も長い。

【合わせるお料理】
鶏や豚肉のテリーヌ、鴨肉のロースト、ジビエ、ラザニアなど。

品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/203