ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ブドウの素性の良さが表れた秀逸ボルドー「CH レスカール キュヴェ・エデン」
ピックアップ情報

ブドウの素性の良さが表れた秀逸ボルドー「CH レスカール キュヴェ・エデン」

201711262733.jpg

値頃感があるもブドウの素性の良さが表れた秀逸ボルドー

シャトー・レスカールはボルドー、アントル・ドゥー・メールの北部サン=ルーベ村に位置し、畑の土壌は石灰質と粘土質からなります。石灰質はフレッシュさと余韻の長さ、そして骨格を、粘土質は力強さと密度感をワインに与えてくれます。

ブドウ畑を知ること、そして感じあうこと。素晴らしい偉大なワインは基本的にブドウの質に由来すると考えビオディナミ農法を実践。ワインは純粋で温かみが感じられ、ブドウの素性の良さが表れています。

本日はシャトー・レスカールからキュヴェ・エデンをご紹介いたします☆

シャトー・レスカール キュヴェ・エデン
Château L'Escart Cuvée Eden

香りにはブラックチェリーやラズベリー、カシスのコンポート、スミレ、ハーブ、ローストしたオークのノートが支配的。若々しくもエレガントな香りで、バニラやクローブ、コーヒー、杉、お香を思わせる上品な樽香、そして皮革、カカオ、鉛筆の芯、トリュフなど、ゆったりとしつつ豊かな表情を見せる。アタックはソフトでなめらか。果実味は純粋で濃縮感がありアルコール分が良好、伸びやかに口中を満たす。樽から抽出されたタンニンは甘くキメ細やかで、舌触りがしっとりとした質感、全体に丸みを帯びている。柔らかで、風味の広がりよろしく膨らみのあるボディ感、低い酸度から飲みやすい印象を受け、素直に美味しさが込み上がる。フルボディで、過熟なくエレガントなスタイル、純粋で温かみが感じられる。

【合わせるお料理】
赤身肉を中心とした料理、仔羊のロースト、炙りブリやカツオのたたき、ビーフシチュー、ハンバーグ、チーズフォンデュなど。

産地:フランス ボルドー地方
品種:メルロ64%、カベルネ・ソーヴィニヨン24%、マルベック12%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/274