ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>火山がもたらした特異なる土壌はアリアニコに最適「デル・ヴルトゥーレ」
ピックアップ情報

火山がもたらした特異なる土壌はアリアニコに最適「デル・ヴルトゥーレ」

2017124087.jpg

「ヴィニエティ・デル・ヴルトゥーレ」は、アブルッツォを本拠とするファルネーゼ・グループがバジリカータで展開する別ブランドです。畑は火山灰土壌で、標高500m以上の高い所にあり、冷涼です。アリアニコは晩熟ですが、成長過程では涼しい気候を好むため、適しています。ワイナリー自体も標高600mにあります。

本日はワイナリーの上級キュヴェ、ピアーノ・デル・チェッロをご紹介いたします。

認証はありませんがオーガニックに近い栽培方法です。畑には余計な手を加えず、自然な状態を維持。発酵した後の果皮や種を肥料として畑にまいています。収穫は10月の第3週です。収穫後、粒単位で選別します。選別用のテーブルで茎を除くために葡萄を選別し、破砕します。すぐに、葡萄の重みを利用し、発酵のためにフランス産オーク材の桶に入れ、5~6ヶ月置きます。バリック(新~2年樽)で24ヶ月熟成させます。

力強いボディに、甘くまろやかなタンニンと酸味が溶け込むスムーズな飲み心地は、食中はもちろん単体でも美味しく楽しめます。明朗で芳醇な果実味が人気の秘密です☆

ヴィニエティ・デル・ヴルトゥーレ アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ ピアーノ・デル・チェッロ 2013
Aglianico del Vulture Piano del Cerro /Vigneti del Vulture (Farnese)

香りにはブラックベリーやチェリーのジャム、ドライイチジク、バルサミコ、ペッパーやシナモンなどのスパイスが混じり合い、芳しいオークのノートがアクセント。上品な樽香、バニラやチョコ、エスプレッソ、ナツメグを思わせる。他になめし革やジビエ、腐葉土、マッシュルームの香りが広がり複雑で奥行がある。アタックはなめらかで果実味が非常に豊か。今もなお新鮮で濃厚、力強いボディに、甘くまろやかなタンニンと酸味が溶け込むスムーズな飲み心地。コクはもちろんのこと質の高いアルコール感があり艶やかなテクスチャーとしっかりとした骨格をもつ。飲み応えのあるフルボディで、その明朗で芳醇な果実味は余韻に浸り単体で楽しむのもいい。今飲んで美味しいがさらなる熟成のポテンシャルを秘めている。

【合わせるお料理】
肉料理、中華料理、ジビエ、ハム、熟成チーズなど。

産地:イタリア バジリカータ
品種:アリアニコ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/281