ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>トゥア・リータを代表するフラッグ・シップワイン「ジュスト・ディ・ノートリ」
ピックアップ情報

トゥア・リータを代表するフラッグ・シップワイン「ジュスト・ディ・ノートリ」

201811015139.jpg

本日はトゥア・リータのワインから、「ジュスト・ディ・ノートリ」をご紹介いたします☆

トスカーナの沿岸部、スヴェレートのテロワール名を世に知らしめたのがこのワインです。高級ボルドーを意識して造られておりカベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたボルドー・ブレンド、フィネスや余韻も素晴らしく完璧なプロポーションを誇ります。ワイナリーでは、トップキュヴェの“レディガフィ”を偶然の産物、天と地から与えられたワインであると位置づけ、この“ジュスト・ディ・ノートリ”こそトゥア・リータが造ろうと目指したワインであると、自信をもって世に送り出しています。非常に奥が深く高貴な印象がただよいます。トゥア・リータの真髄が分かる逸品です。

トゥア・リータ ジュスト・ディ・ノートリ 2015
Giusto di Notri /Tua Rita

香りにはブラックベリーやプルーン、イチジク、バラのドライフラワー、ドライハーブ、ブラックペッパー、そして樽由来のバニラやナツメグ、モカ、ビターチョコ、杉、なめし革の香りが複雑に混じり合う。スモーキーなニュアンス、鉱物的なミネラルが感じられ深く濃縮感溢れるアロマにも洗練さがある。アタックはなめらかでシルキー。艶やかな果実味がじんわりと染み渡り、丸いタンニンと精緻な酸味が綺麗に溶け込んでいる。カベルネ主体らしい骨格ながら、その優美でしなやかな曲線はこのワインの真骨頂ともいえ緻密な構造をもつ。味わいにはプルーンやブラックベリーを思わせ、かつミネラリーで過熟感が無い。エレガントなフルボディで、特筆すべきは高いアルコール度数(15度)を感じさせないまでのバランスの良さ。

【合わせるお料理】
牛フィレや鴨、ラム肉のロースト、ジビエ、ハンバーグ、茸料理など。

産地:イタリア トスカーナ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロ10%、カベルネ・フラン10%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/305