ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>グロ家の名声を高めるのに大きく貢献したグロ家の長兄「ドメーヌ・ミシェル・グロ」
ピックアップ情報

グロ家の名声を高めるのに大きく貢献したグロ家の長兄「ドメーヌ・ミシェル・グロ」

201812604050.jpg

ドメーヌ・ミシェル・グロ

去年の3月に開催された「FOODEX JAPAN 2017」でミシェル・グロの2015年ヴィンテージを順にテイスティングさせていただいた。あの時はバレルサンプルでのテイスティングでしたが、2015年は果実味が良好なエキス分があり、それでいて酸もしっかりと感じられる親しみやすいものでした。あれから10ヶ月・・・

本日はドメーヌ・ミシェル・グロから2015年ヴィンテージ、ヴォーヌ・ロマネとシャンボール・ミュジニーをご紹介いたします☆

ドメーヌ・ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ 2015
Vosne-Romanée /Domaine Michel Gros

ビロードのような舌触りをもち気品がただよう中、芳醇な果実味が伸びやかに広がる。凝縮度が高く濃密な味わいで濃縮したラズベリーやチェリーにスパイス、オークの風味が溶け込んでいる。十分な旨み、深いコクがあり現時点で素直に美味しい。辛口にして仄かに残糖を感じつつほろ苦いミネラルが甘辛のバランスを保つ一役を担っている。タンニンは程よく質感がありしっかりとした構造。フィネスとエレガンスを備えており優美な余韻へと続く。香りにはチェリーやストロベリー、ブルーベリー、プラムなどの果実香、スミレ、野バラ、オレガノやシナモンなどのスパイスのノート。

 

ドメーヌ・ミシェル・グロ シャンボール・ミュジニー 2015
Chambolle Musigny /Domaine Michel Gros

エキス分に富むジューシーな果実味が口中に染み渡り、女性的と称されるシャンボールにあって力強さと厚みを感じさせる。辛口にしてほんのり甘く濃縮した様々なベリーやカシスを思わせミネラリーでふくよかなボディ感、リッチな味わいにして繊細さを併せ持つ。しっかりとした構造、メリハリが利いており現時点で僅かにオークの要素が勝るが数年で落ち着くだろう。初日よりは二日目、すぐ飲むのであれば早めの抜栓がおすすめ。香りはストロベリーやチェリー、ブラッドオレンジ、プルーンなどの凝縮した果実香にスミレ、赤紫蘇、スパイシーなオークのノートがアクセント。バニラやクローブ、シナモンなどのスパイスの香りが豊かで、さらにお香や黒砂糖のような香りがあらわれる。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/314