ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ヴェルズネイを主軸とした高品質なシャンパーニュ「エティエンヌ・ルフェーヴル」
ピックアップ情報

ヴェルズネイを主軸とした高品質なシャンパーニュ「エティエンヌ・ルフェーヴル」

2018127223714.jpg

父からの世代交代時に廃業されそうになったレコルタンを一人で立て直した気骨ある男、エティエンヌ氏。自分の葡萄を決してメゾンに売り渡さず、いくつもの困難を乗り越えてきました。エティエンヌ・ルフェーヴルは、所在地こそセラーを構えるヴェルジーとなるが、元々はヴェルズネイを本拠とする栽培家の家系の出身。そのため、合計8haの所有畑の中でヴェルズネイが4haと最も大きな割合を占めています。

彼の造るシャンパーニュはヴェルズネイを主軸とし、国内外で高い評価を受けています。シャンパーニュ評論の権威リチャード・ジューリンはエティエンヌを「才能ある醸造家」と称え、彼の「上手く造られた成熟したシャンパーニュ」を思いがけず発見した喜びをその著書に記しています。

エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット ブラン・ド・ノワール グラン・クリュ NV
Brut Blanc de Noirs Grand Cru /Etienne Lefevre

アロマは繊細でチェリーやプラム、洋梨、リンゴ、ドライアプリコット、オレンジピール、蜂蜜などを思わせ、焼きたてのブリオッシュやビスケット、アーモンドなどのふくよかな香りがアクセント。ボリューミーで広がりが豊か。他にチョーク、ミネラルのニュアンスが感じられエレガントさがただよう。口に含むとスムーズな発泡が心地よく見事なまでのなめらかさ。ピノ・ノワールならではのコクと強さがしっかりと感じられ、幾分フレッシュでジューシーさが溢れ出る。小粒の赤い果実、チェリーやベリーの風味。豊富なミネラルを伴い酸とのバランスが優れている。十分な旨みと、微量だが仄かにタンニンが存在しグリップは程よい。飲み口としてはドライ感、繊細にして厳粛さを兼ね備えている。アペリティフはもちろん食中、食後酒として最適、幅広いシチュエーションでお楽しみを。

ワイナリー所在地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 ヴェルジー
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:スパークリングワイン 白 辛口

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/316