ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>サンタバーバラAVA産ローヌ・ブレンド「テンシェン」
ピックアップ情報

サンタバーバラAVA産ローヌ・ブレンド「テンシェン」

2018224222024.jpg

シラーのスペシャリスト「テンスレー」とのコラボワイン

「テンシェン」は、テンスレーのオーナー兼ワインメーカーであるジョーイ・テンスレー氏と、チリの輸入販売会社グアラチ・ワイン・パートナーズ(TGIC Global Fine Wine Company)創立者でCEOのアレックス・グアラチ氏とのコラボによって生まれたブランドです。

テンスレーと言えば、全米を震撼させた「シラーのスペシャリスト」。サンタ・イネズの自社畑からシラーを主体に数々の名品を生みだしており、権威ある評論家たちから熱い注目を集めています。グアラチ・ワイン・パートナーズといった大手の資本が絡む事でさらなる飛躍を感じさせます。

サンタバーバラAVA産ローヌ品種を巧みにブレンドし高品質なワインを世に送り出しています。

本日は「レッド」をご紹介します。ローヌ品種にメルロが加えられておりまろやかな舌触りと長い余韻が楽しめます。

テンシェン・レッド 2015
Tenshən Red /Tenshən Wines (Tensley Wines & Guarachi Wine Partners)

香りにはブラックチェリーやブルーベリー、プラム、ドライクランベリーなどの果実香にラベンダーやアイリス、ペッパー、リコリス、爽やかなミント、ローストしたオークのノートが混じり合う。鮮烈かつフローラルな芳香をもち果実が前に出た魅力的なアロマ。他にタールやカカオ、ベーコンの脂、なめし革のニュアンス。アタックは強くなめらか。口いっぱいに豊かな風味が広がり、タンニンはキメ細かく全体をやさしく包み込む。酸味はしなやかで調和がとれており、味わいはリッチでほんのりと甘さが残る(もちろん辛口)。アルコール感がしっかりとあるが重く残らないエレガントなスタイルで、フィニッシュはジューシー、フレッシュな酸が程よく引き締める。余韻は長く果実のフレーヴァー持続し、スパイスのヒントが心地よいアクセント。

合わせるお料理
赤身肉料理、豚肉のロースト ベリーソース添え、スペアリブ、焼き肉、麻婆豆腐など。

産地:アメリカ サンタ・バーバラ・カウンティ
品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、プティ・シラー、メルロ
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/329