ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ジョーイ・テンスレーは白ワインも凄い「テンシェン・ホワイト」
ピックアップ情報

ジョーイ・テンスレーは白ワインも凄い「テンシェン・ホワイト」

2018224222024.jpg

手掛けているテンスレーのオーナー兼ワインメーカー、ジョーイ・テンスレー氏はカリフォルニア・シラーのトップ生産者の一人として知られておりどうしても“赤ワイン”のイメージが付きまといますが、白ワインにおいてもその実力が遺憾なく発揮されています。

テンシェン・ホワイトが初リリースされた2014年と続く2015年、2年連続でワイン・スペクテイターTOP100に選出さるという偉業を成し遂げました。白ワインはサンタバーバラAVA産ローヌ品種にシャルドネが加えられています。

本日は新ヴィンテージ、2016年をご紹介します。

テンシェン・ホワイト 2016
Tenshən White /Tenshən Wines (Tensley Wines & Guarachi Wine Partners)

アロマはフルーティーで、マンダリンオレンジやメロン、白桃、アプリコット、リンゴのコンポート、レモンピール、さらにスイカズラやジャスミン、アカシアなどの華やかなアロマ。そしてアクセントとなるアニスやホワイトペッパーなどのスパイスの刺激により、鮮明で、力強く際立った芳香を放っている。他に蜜ロウや鉱物、ミネラルのニュアンス。アタックはソフトでなめらか。その上でピチピチと弾ける酸がありふくよかな果実味と調和。瑞々しい中にも程よい肉付きと丸み、純粋さとたっぷりとした旨みに満ち溢れる。口当たりがよくスムーズで、快活ながら上級ワインに見られるような質感があり、味わいはリンゴ・カスタードやマンゴー、バナナを思わせ、気高くも近寄りやすいもの。アルコール感が充実し重心はやや低く、充実感と長く続く余韻が楽しめる。

合わせるお料理
エスニックやピリ辛料理、牡蠣、海老の天ぷら、フォアグラ、メロンの生ハム巻きなど。

産地:アメリカ サンタ・バーバラ・カウンティ
品種:ヴィオニエ、ルーサンヌ、グルナッシュ・ブラン、シャルドネ
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/330