ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ミネラル・フィネス・エレガンスを重視した注目のシャンパーニュ「サヴァール」
ピックアップ情報

ミネラル・フィネス・エレガンスを重視した注目のシャンパーニュ「サヴァール」

2018510234119.jpg

サヴァールは、モンターニュ・ド・ランス西側の8つのプルミエ・クリュの村のひとつ、エキュイユに所在するR.M.です。2005年に家業を継いだ3代目フレデリックがドメーヌの指揮を取るようになってから品質が著しく向上し、今やフランス国内外から多くの注目が集まる期待の星となっています。「ブルゴーニュの造り手が表現しているフィネス、深み、エレガントさが大好き。シャルドネ・ピノノワールと同じ品種を栽培しながら、テロワールを表現するという意味では彼らは頭一つ抜きん出ている」と語る彼は根っからのブルゴーニュ好き。フィネスや深みは畑仕事に由来すると考えており「可能な限り自然であること」を栽培のモットーとしています。

IWC誌やWA誌で特に近年高い評価を受けており、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは近年のそのレベルの高さに興奮しシャンパーニュのトップ生産者になるにはそう遠くないとの言葉を残しています。

本日はビュル・ド・ロゼご紹介します。

ビュル・ド・ロゼ エクストラ・ブリュット プルミエ・クリュ NV
Bulle de Rosé Extra Brut 1er Cru /Savart

香りにはキルシュやチェリーリキュール、新鮮なストロベリーを思わせる凝縮した果実香にバラや柑橘類の花、ジャスミン、ジンジャー、チョーク、濡れた石、ミネラルのノートが混じり合う。そして仄かに樽のニュアンス、バニラやココナッツ、ビスケットなどの香りが広がり独特の複雑さを呈している。口に含むとなめらかでクリーミーなテクスチャー。果実味は純度が高く繊細で、フルーティーな赤い果実を基調とした溌剌とした味わいが特徴的。チャーミングな風味ながらも程よいグリップと強度、洗練された構造をもつ。そのフルーティーさは魅力的で一見近づきやすさがあるが味わいはとても奥深いもの。存在感があり杯を進めるたびに旨みのある美味しさがこみ上がってくる。

合わせるお料理
鴨肉やオマールのロースト、サーモン(トマトソース)、マグロの刺身、生ハム、寿司、トマトのトースベースのパスタやピッツァなど。

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 エキュイユ
品種:ピノ・ノワール65%、シャルドネ30%、赤ワイン5%
タイプ:スパークリング ロゼ 辛口

商品ページはワイン名をClick

サヴァールのアイテムはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/374