ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>次代を担うナパの新星ワイナリー「スカーレット・ワインズ」
ピックアップ情報

次代を担うナパの新星ワイナリー「スカーレット・ワインズ」

20186445429.jpg

スカーレット・ワインズはNFLオークランド・レイダーズを共同創立者として有名なマクガー家所有の家族経営のワイナリーです。元々4代以上続くグローワーでもあり、オリン・スウィフトやレイディ等の有名ワイナリーへ葡萄を提供しています。2015年に創立者の曾孫の名を取ったスカーレットと改名する以前までは、マクガー・ファミリー・セラーズとして活動していました。スカーレットの名は西から東まで、ミシュラン一ツ星常連ゲーリー・ダンコやマイケル・ミーナ、ヴァレンティノ、デルモニコス等々、全米屈指のレストランのワインリストに載っています。

醸造家はマイク・スミス氏。ナパのトップ醸造家の一人であるトーマス・ブラウン氏の下で修行を積み、その実力を遺憾なく発揮しています。本日は、プティ・ヴェルドをご紹介します。2015年のプティ・ヴェルドは並外れて上質で濃厚、凝縮感あるラザフォードらしい果実と、しっかりとしていながらよく溶け込んだ酸が口中で感じられます。

スカーレット・ワインズ プティ・ヴェルド ラザフォード ナパ・ヴァレー 2015
Petit-Verdot Estate Grown Rutherford Napa Valley /Scarlett Wines

香りにはカシスやブラックチェリー、ブルーベリー、ブラックベリージャム、果実のコンポートのような凝縮した果実香が支配的で、スミレ、タイム、ドライハーブ、スパイシーかつローストしたオークのノートがアクセント。バニラやナツメグ、クローブ、モカ、チョコなどの芳しい香りが広がり、鮮烈で複雑、深い奥行が感じられる。他にミネラルや土、ややスモーキーなニュアンスをもつ。アタックは力強くなめらか。濃厚な果実味が溢れんばかりに広がりアルコール感はもちろんのことエキスが充実している。タンニンはしっかりとしているが丸く柔らかで、酸とのバランスがとれている。とろりとしたオイリーなテクスチャー、辛口にしてほんのりと残糖が感じられる。ふくよかなボディ感、飲み応えがあり、たっぷりとした果実味のリッチな味わいが特徴。アフターの余韻も突出して長く、果実とオークのフレーヴァーが持続する。

合わせるお料理
牛やラム肉のロースト、スペアリブ、ハンバーグ、すき焼き、熟成チーズなど。

産地:アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー ラザフォード
品種:プティ・ヴェルド100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/389