ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>カルト・ジンファンデルの代名詞的存在「ターリー・ワイン・セラーズ」
ピックアップ情報

カルト・ジンファンデルの代名詞的存在「ターリー・ワイン・セラーズ」

201864233317.jpg

カリフォルニア最上のジンファンデル&プティ・シラーの造り手として知られるターリー・ワイン・セラーズは『フロッグス・リープ』の設立者であり、カリフォルニア屈指のカリスマ女性醸造家、ヘレン・ターリー氏の弟でもあるラリー・ターリーが1993年に設立。設立当初はヘレン・ターリーがワインメーカーを務めていましたが彼女のアシスタントを務めていたアレン・ジョーダンが引き継ぎその後はラリーと二人三脚でワイナリーを構築していきます。2012年からは、ターリーで2005年からグローワーとしてアレンの下で経験を積んだティーガン・パサラクアがワインメーカーに昇格し既存のスタイルを壊すことなく更に洗練されたワインを造り出しています。ティーガンはSan Francisco Gateでワインメーカーオブザイヤーに選ばれているほどの敏腕です。

生産している28種のワインの多くは単一ヴィンヤード産のジンファンデルとプティ・シラーです。古い葡萄樹の畑に焦点を当てることでカリフォルニアのユニークなワイン造り文化を創造し、保存することを目指しています。自社の全ての畑はCalifornia Certified Organic Farmers によって認定されていますが、その途上にあり発酵にあたっては全て自然の酵母を使っています。

本日は、平均樹齢は約80年のオールド・ヴァインズをご紹介します。41~129年になる葡萄樹もあります。カリフォルニアの様々なエリア(ナパ、ソノマ、メンドシーノ、ローダイ、コントラコスタ、アマドー、パソロブレス)の18ヴィンヤードの葡萄を使用。既に美味しいですが、5~8年、またはもっと経てば、より良く熟成します。

ターリー・ワイン・セラーズ オールド・ヴァインズ・ジンファンデル 2015
Old Vines Zinfandel /Turley Wine Cellars

香りにはラズベリーやブルーベリー、ベリージャム、レーズン、リコリス、梅、アクセントに八角やシナモンなどのスパイスのノート。そして樽由来のバニラやタバコ、ナツメグの香り、ペッパーや紅茶、スモーキーな要素があらわれる。僅かにメントールのような爽やかなニュアンスも。アタックはなめらかでボリューミーな果実味が広がり口当たりは丸いテイスト。ソフトな印象にもアルコール分が高く(15.5度)凝縮度の高さが窺い知れる。純粋で、今も活気のある洗練された飲み口で、酸味は穏やかでバランスがとれている。熟したタンニンが溶け込んでおり辛口にしてほんのりと心地よい残糖が感じられる。べた付かず洗練された趣があり過熟感がない。古木ならではの複雑味とコクが楽しめる上、余韻の長さも突出している。

合わせるお料理
牛フィレやラム、鴨肉のロースト、照り焼きソースのハンバーグ、焼き鳥、お好み焼き、バーベキュー、キムチなど。

産地:アメリカ カリフォルニア
品種:ジンファンデル100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/390