ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>飲み易いワインをリーズナブルな価格で提供♪「ボデガ・イヌリエータ」
ピックアップ情報

飲み易いワインをリーズナブルな価格で提供♪「ボデガ・イヌリエータ」

2018613234251.jpg

牛追い祭りで有名なナバラ州の州都パンプローナから南へ約55kmにあるファルセスの郊外に、イヌリエータのボデガはあります。緑豊かで、風が強く風力発電が盛んな地域で、あちこちに強大な風力発電機を見ることが出来ます。イヌリエータという名前は、祖先が約100年前に葡萄を育てていた土地の呼び名で、ワインに対する情熱を持っていた祖先への賛辞として選びました。

ワイン造りのポリシーは、飲みやすいワイン(easy drinking)をリーズナブルな価格で提供すること。国や文化を問わず、誰にも愛される、親しみやすいワイン造りを目指しています。ナバラでソーヴィニヨン・ブラン100%のワインを造った最初の生産者です。他の生産者も真似てソーヴィニヨン・ブランを植えたそうですが、満足いく品質に達している生産者はいないそうです。

本日はスタンダード・ラインの白と赤をご紹介します。

先ずは白

ボデガ・イヌリエータ オルキデア ソーヴィニヨン・ブラン 2016
Orchidea Sauvignon Blanc /Bodega Inurrieta

冷涼な気候を好むソーヴィニヨン・ブランは、他の産地よりも暑いナバラで栽培するのはとても難いのですが、イヌリエータでは見事に成功を収めています。因みに『オルキデア』とは、蘭の花の意。

アロマは新鮮かつフルーティーで、ライムやグレープフルーツなどの柑橘類、白桃、そしてパインや熟したトロピカルフルーツを思わせ、ジャスミン、レモングラス、ジンジャー、グリーンハーブ、ミネラルのノートが混じり合う。口に含むと爽やかで軽快、香り同様にフルーティーな果実感で満たされる。辛口にしてほんのりと甘く、と言っても果実本来の持つ自然な甘さであり過熟なく、クリスピーな酸とミネラルが絶妙のバランスを保っている。非常に綺麗な果実味が広がりメリハリが効いたドライ感仕立て。フィニッシュはすっきりとしていてキレがよい。

品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
タイプ:白ワイン 辛口

 

続いて赤

ボデガ・イヌリエータ ノルテ・ロブレ 2015
Norte Roble /Bodega Inurrieta

国際品種のブレンドで、フレンチオーク樽で6ヶ月熟成。このクラスとしては力強いアタックとボリュームある味わい。

香りにはブラックベリーやブルーベリー、カシスなどの果実香にミント、ブラックペッパー、木樽からくるバニラやナツメグ、カカオなどのスパイシーなノートが混じり合う。そして皮革、塩漬け肉、軽くスモーキーなニュアンスをもつ。口に含むとなめらかで広がりのあるアタック。果実味は濃縮感があり熟し具合が良好で、このクラスとしてはしっかりとしたコクとボリュームが感じられる。タンニンはやや豊かで酸味は穏やか、それぞれの要素が溶け込んでおりバランスがよい。幾分リッチでスムーズな飲み心地、アルコール分も充実している。

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロ40%、シラー20%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/396