ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>「アンデルーナ・セラーズ」からシャルドネとカベルネSがNew Arrival!
ピックアップ情報

「アンデルーナ・セラーズ」からシャルドネとカベルネSがNew Arrival!

201862231713.jpg

トゥプンガトに広がる畑が生み出す高品質な葡萄

現在、国全体の約80%のワインを生産しており、アルゼンチンワインを牽引するワイン産地メンドーサ。その中でもプレミアムワインの代表格として世界からも注目を浴びる産地がウコヴァレーです。ウコヴァレーは3つのサブリージョン、トゥプンガト、トゥヌジャン、サンカルロス、に分かれており、中でもトゥプンガトはメンドーサで最も標高が高く、豊富な日照量と昼夜の激しい気温差が高品質の葡萄を生み出します。さらに、トゥプンガトの中の限定された区画「グアルタジャリー(Gualtallary)」という場所にアンデルーナ・セラーズは位置しています。土壌は砂や粘土ですが、表面が石灰質で覆われた丸い石がたくさん含まれていることが特徴です。

本日は「アンデルーナ・セラーズ」から、ラインナップに新しく加わったシャルドネとカベルネ・ソーヴィニヨンをご紹介します。ともに標高1,300mの畑の葡萄を使用しています。

アンデルーナ・セラーズ フィロスール・シャルドネ 2017
Filosur Chardonnay /Andeluna Cellars

香りには白桃やリンゴ、パイン、グレープフルーツなどの果実香に白い花、花の蜜、カルダモン、新鮮なハーブ、ミネラルのノートが混じり合う。シンプルにして香り立つフルーティーなアロマが魅力的で、洗練された芳香が広がる。口に含むとなめらかで爽快な飲み口。ミネラリティに溢れたジューシーな果実味が広がり、豊かな酸が味わいを支えるエレガントなスタイル。幾分軽快ながらも申し分のない旨みがあり、味わいはドライで、フィニッシュのキレがよい。アフターにかけて心地よい引締めをもち、エキス分豊かでミネラリー、ほろ苦い余韻を持つ。

 

アンデルーナ・セラーズ フィロスール・カベルネ・ソーヴィニヨン 2017
Filosur Cabernet Sauvignon /Andeluna Cellars

香りにはカシスやブラックベリー、プラムなどの果実香にスミレ、ドライハーブ、ペッパーやクローブなどのスパイスのノートが混じり合う。そして木樽由来のバニラやナツメグ、杉、コーヒーなどの芳しい香り。ローストしたオークの香りが心地よいアクセント。タンニンはやや豊かで程よい酸味、果実味とのバランスがとれたスムーズな飲み心地。ミネラルも感じられ生き生きとしたテクスチャー、コクとともに濃縮感がただよい洗練されている。柔らかなフルボディで、アフターの余韻は長め。果実とオークのフレーヴァーが持続する。

産地:アルゼンチン メンドーサ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/388