ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>桁違いのスケール感と複雑さ「ファミーユ・ヒューゲル リースリング シェルハマー」
ピックアップ情報

桁違いのスケール感と複雑さ「ファミーユ・ヒューゲル リースリング シェルハマー」

201872614953.jpg

“ヴァンダンジュ・タルディヴ”や“セレクション・ド・グラン・ノーブル”といったアルザスの遅摘みワインの開拓者であり、それらのワインを管理する為の法律もつくるなどアルザスワインの発展に大きく寄与してきた、まさにアルザスワインの重鎮的存在、ヒューゲル家。

そんなヒューゲル家にとって特に重要な区画とされているのがこの「シェルハマー」です。シェルハマーはリクヴィールを見下ろす由緒ある特級畑シュナンブールの中心に位置し、常に最良の恵まれた単一畑としてあり続けてきました。

ファーストヴィンテージは2007年。ワインは素晴しい熟成の可能性を秘めており、味わい深い完熟度と十分な緊張感、そして美しいミネラルが織りなすフィネスに富んでいます。

ファミーユ・ヒューゲル リースリング シェルハマー 2009
Riesling Schoelhammer /Famille Hugel

香りにはリンゴやキウイ、グースベリー、ピンクグレープフルーツなどの果実香にジャスミン、カルダモン、ローズマリー、ジンジャー、苔、鉱物的なミネラルのノートが混じり合う。そして蜜蝋やナッツ、少しフリンティな香り、さらにネクタリンやアプリコットなどの豊かな香りがあらわれる。自発的で、アロマティックな強い芳香性と、その上で格調の高さ・複雑さが感じられる。アタックはソフトでなめらか。ミネラルを伴うジューシーな果実味に溢れており構造は緻密、旨みが集約されている。品種特有のキリッとした酸はもちろんだが凝縮度が高くゆったりとした風味の広がり。そのしなやかさは圧巻で、アロマ同様に上品で雅やかな印象を受ける。味わい深い完熟度と十分な緊張感、美しいミネラルが織りなすフィネスに富んでいる。今飲んで美味しいが、さらなる熟成のポテンシャルも秘めたる逸品。

合わせるお料理
フォアグラ、魚や豚肉の燻製、白身肉のソテー、シーフードのマリネ、天ぷら、中華料理など。

産地:フランス アルザス地方
品種:リースリング100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/418