ホーム>インフォメーション>お知らせとイベント情報>株式会社フィラディス「2018 秋のワイン試飲会」
お知らせとイベント情報

株式会社フィラディス「2018 秋のワイン試飲会」

201892023455.jpg
201892023511.jpg

東京を断念し、大阪の会場にてエントリー。フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、ドイツから130種類以上のワインをテイスティングしました。年末にかけてスパークリングワイン、シャンパーニュがよく動く時期にあり今回は特にRMを入念にチェックしました。定番のJ.ラルマンやE.ルフェーヴル、P.パイヤールはやはり安定感があり、以前から気になっていたランスロ・ピエンヌとはようやくの初見参。クリーミーなテクスチャーと生き生きとした酸、膨らみのあるボリューム感が特徴で期待通りの美味しさでした。

そして、鋭い酸と堅牢なミネラルで長熟なル・メニルにあって、マロラクティック発酵を必要としないジャン・ルイ・ヴェルニョンも要注目の造り手。シャルドネ100%でドサージュ違いのキュヴェを同時テイスティングしましたが各々にその個性を発揮。ただ、現段階ではドサージュが不明で会場では「3g/Lと0g/L」と説明を受けましたが、帰ってメーカー資料を見ると「5g/Lと3g/L」・・・。入荷までには詳細が明らかになると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/455