ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>しっかりとした骨格の中にも柔らかな広がり「シャトー・サン・ジョルジュ」
ピックアップ情報

しっかりとした骨格の中にも柔らかな広がり「シャトー・サン・ジョルジュ」

2018107235517.jpg

先日のワイン会でもご好評をいただきましたワインです。

シャトー・サン・ジョルジュは、4つあるサン・テミリオン衛星地区の一つ“サン・ジョルジュ・サン・テミリオン”に位置するシャトーで、メルロを主体にカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランがブレンドされています。

“サン・ジョルジュ・サン・テミリオン”は衛星地区の中では(他、モンターニュ・サン・テミリオン、ピュイスガン・サン・テミリオン、リュサック・サン・テミリオン)、最もサン・テミリオンの畑に近く、ワインはコクがあるが重みや粗さを感じさせません。それでいてタンニンも豊富で、比較的早くから楽しめるものから長熟なものが造られています。

ヴィンテージは2011年。しっかりとした骨格の中にも柔らかな広がりがあり、味わい深く優雅な余韻をお楽しみいただけます。

シャトー・サン・ジョルジュ 2011
Château Saint-Georges

香りには赤や黒のスグリ、ブラックベリーなどの果実香にペッパーやアニス、ミント、上品なオークのノートが混じり合う。バニラやキャラメル、ダークチョコなどの芳しさ、そして湿った土、炭、トリュフのヒント。森の下草のような香りも感じられ熟成による深みや複雑さがあらわれている。アタックはソフトでなめらか。果実味は円熟し厚みのあるボディに、よく溶け込んだタンニン、酸味が調和。しっかりとした骨格の中にも柔らかく広がりがあり、味わいは丸くジューシーで粘性が感じられる。滲み出るような旨みと、アフターへと続く熱いアルコール感が印象的。味わい深く優雅な余韻が楽しめる。

合わせるお料理
牛フィレ肉のロースト、ジビエ、茸料理、ミートソース料理、バーベキューなど。

産地:フランス ボルドー地方
品種:メルロ80%、カベルネ・フラン10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/470