ホーム>インフォメーション>お知らせとイベント情報>解禁! 2018 オーストリアの新酒「ホイリゲ」
お知らせとイベント情報

解禁! 2018 オーストリアの新酒「ホイリゲ」

2018111215726.jpg

本日、オーストリアの新酒ホイリゲが解禁となりました。

インターネットにてご注文いただきましたお客様には、本日お手元に届きますように発送してございます。
(天候等の諸事情により、遅延が生じる場合がございますので、予めご了承ください。)

生産者「ツァーヘル」

ホイリゲの故郷といわれるウィーンから、日本市場におけるホイリゲワインの草分け的存在として知られており、ワイナリーは1766年マリア・テレジアによって“マウワー”の小学校として建てられました。ツァーヘル家は3世代に亘ってワイン造りを行っています。

ひとつの畑に複数の葡萄品種(シャルドネ、リースリング、グリューナー・フェルトリーナーなど)を混植し、同時収穫したものを一緒に混醸するというウィーンの伝統的ワイン“ゲミシュターサッツ”で造られています。

2018年産は、フルーティーかつ上品な果実香が印象的で、アロマオイルのような清々しさ、自然の包容力を感じさせます。ピチピチと弾ける軽快な飲み口。和食との相性もぴったりでお正月にお節料理と楽しむのもGoodです!

ツァーヘル ビオ・ウィーナー・ホイリゲ 2018
Bio Wiener Heuriger /Zahel

アロマは新鮮で、リンゴや洋梨、白桃、白い花を思わせ、柑橘類の皮、カルダモン、ホワイトペッパー、鉱物的なミネラルのノートが混じり合う。フルーティーかつ上品な果実香が印象的で、アロマオイルのような清々しさ、自然の包容力を感じさせる。口に含むと爽やかでジューシーな果実感。ピチピチと弾ける軽快なアタックで、香り同様にフルーティーさが前に出る。それでもミネラルと豊かな酸が味わいを支えており総じて辛口、酸味は豊かだが柔らかく親しみやすくもエレガントな味わいに仕上がっている。フィニッシュのキレがよくアフターにはミネラルのようなほろ苦さ。

合わせるお料理
和食全般、ロールキャベツ、パテ、ソーセージ類、カツレツ、魚介のフライ、チンゲン菜の帆立あんなど。

産地:オーストリア
品種:シャルドネ、リースリング、グリューナー・フェルトリーナー等
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

2018年 新酒の解禁日

フランス ボージョレとマコネ地区・・・11月15日
オーストリア・・・11月11日
イタリア・・・10月30日

*解禁日が違いますのでお気をつけください。

2018年 新酒(ヌーヴォー、ホイリゲ、ノヴェッロ)のご案内ページはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/506