ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ブドウ本来の魅力が生きたナチュラルな味わい「オリヴィエ・ギュイヨ」
ピックアップ情報

ブドウ本来の魅力が生きたナチュラルな味わい「オリヴィエ・ギュイヨ」

201812232540.jpg

ブドウ本来の魅力が生きたナチュラルな味わい 「オリヴィエ・ギュイヨ」

オリヴィエ・ギュイヨのワイン造りの哲学は『自然に敬意を払う』こと。テロワールを生かしたワインを生み出すべく、栽培はビオディナミ農法を実践しています。また畑には機械を入れず伝統的な馬車馬による耕作と、ブドウの収穫においてもすべて手摘みで行っています。真摯に畑と向き合うことで、ブドウの声に耳を傾ける優美さを備えたワインが生まれるのです。

本日は、純粋で清らかなロゼと、滋味深さと上品なコクが楽しめる赤ワインをご紹介します。

まずはロゼ

オリヴィエ・ギュイヨ マルサネ・ロゼ 2014
Marsannay Rose /Olivier Guyot

香りはチェリー、赤スグリ、ミカン、ピンクグレープフルーツのアロマに、ジャスミン茶、アニス、石灰的なミネラルのノート。小気味よく新鮮でもぎたての果実の様。そして僅かにフリンティ、ナッツのようなニュアンスも感じられる。口に含むとソフトでなめらか。生き生きとした果実味が瞬く間に広がり酸とのバランスがとれている。軽快な中にもしっかりとした旨み・風味が楽しめ、ピノ特有の繊細さと気品を十分に併せ持っている。純粋で清らかな印象、その上で深みを感じさせ味わいはドライ、杯を重ねる度にその美味しさが持続する。

合わせるお料理
サラダ、シャルキュトリー、魚の塩焼き、蟹、中華やエスニック料理、寿司、天ぷらなど。

 

続いて赤

オリヴィエ・ギュイヨ マルサネ・ルージュ レ・ファヴィエール 2012
Marsannay Les Favieres /Olivier Guyot

香りはブラックチェリーやプラムソース、スパイシーな香りが豊かで、バラのドライフラワーに、シナモン、バニラ、オークの要素が混じり合う。そしてタバコや落ち葉、下草、野生の土のような熟成香、ジビエなどのニュアンスが加わりさらなる複雑さが増していく。口に含むとソフトでなめらか。熟成により味わいは円やかだが、しっかりと酸が感じられ骨格を形成。派手さのないクラシカルなスタイルで、そこに伝統を感じさせる。落ち着いた印象をもち、旨みがじんわりと広がり、タンニンはキメ細やかで、酸と果実のバランスがとれている。ゆっくりと飲むことで、滋味深さと上品なコクが楽しめる。広がりのあるアフター、ビター加減が心地よい。

合わせるお料理
リブやハラミのステーキ、赤身肉料理、鴨肉のロースト、鶏肉の香草焼き、野菜炒め、シャルキュトリーなど。

ブドウ品種はともにピノ・ノワール100%

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/537