ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>千里の道も一歩から「ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ 2017」
ピックアップ情報

千里の道も一歩から「ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ 2017」

201911920147.jpg

千里の道も一歩から

『千里の道も一歩から』
どんなに大きな事業でも、まず手近なところから着実に努力を重ねていけば成功するという教え。

さぁイル・パッソを飲んで、最初の一歩を踏み出そう!

本日のワイン
「ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ 2017」

100%ネレッロ・マスカレーゼになって2作目となるヴィンテージ。イル・パッソの葡萄は10月上旬に畑で房の付いたまま枝をカットし、樹上で7~14日間乾燥させます。アマローネ的な効果を与えることによって、果皮は色濃くなり糖度もあがり、フルーティーなワインに仕上げることが出来ました。

ワイン名の“パッソ”には、「乾燥した」という意味と「歩み・ステップ」という意味があり、ラベルには足跡が描かれています。リパッソ(アマローネの搾りかすを使用したヴェネトの伝統的な醸造方法)を意識した名前であると同時に、畑での手作業を含め一歩一歩最高の品質に向かって前進するイメージです。

ヴィニエティ・ザブ イル・パッソ 2017
Il Passo /Vigneti Zabu

熟したカシスやラズベリー、ザクロ、スミレのアロマが豊かで、ブラックペッパーやハーブ、バルサミコ、金属的なミネラルのヒント。甘さがあり程よく引き締まったエレガントな香りで、やさしいバニラやチョコ、ローストしたオークのノートが包み込むように広がる。口に含むとソフトでまろやかなボディにジューシーな果実味が伸びやか。様々なベリーフルーツやカシスの風味にスパイス、オークの要素が溶け込んでおり、香り同様の華やかさ・含み香の広がりが味わいに幅をもたらしている。濃縮感があるが重く残ることがなく上品な酸とのバランス。飲み心地がスムーズで、コクと旨みたっぷりの豊かな味わいに仕上がっている(ミディアムからフルボディ)。

合わせるお料理
グリルした肉、サラミ、トマトソースベース料理、パスタ、ナスの肉味噌詰めなど。

産地:イタリア シチリア
品種:ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ:赤ワイン ミディアム-フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/554