ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>シャブリにおけるニュージェネレーションの一人「モロー・ノーデ」
ピックアップ情報

シャブリにおけるニュージェネレーションの一人「モロー・ノーデ」

201931223558.jpg

シャブリにおけるニュージェネレーションの一人「モロー・ノーデ」

前当主ステファン・モローの急逝後、ドメーヌの今後を危ぶむ声もありましたが、欧米での評価は揺るぐことはありませんでした。ドメーヌは妻のヴィルジニ氏がステファンのスタイルを継承し、ドメーヌとしての継続性を強調、さらなる進化を誓いました。

そして、リリースされた2016年ヴィンテージが見事に快挙を成し遂げたのです。評価誌 ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスでは高評価を連発し、“ヴァルミュール”が207本出品された特級の中で見事1位を獲得、さらに58本出品された一級の中では“フォレ”が1位、“ヴァイヨン”が2位を獲得。ヴィルジニが率いるドメーヌのチームの結束力はステファンの急逝によってこれまで以上に高まり、ワイン造りに関しての細部へのこだわりは一層強くなりました。

本日は、上記高評価を獲得した2016年ヴィンテージ 一級「ヴァイヨン」をご紹介します。

モロー・ノーデ シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2016
Chablis 1er Cru Vaillons /Moreau-Naudet

レモンオイルやグリーンアップル、ネクタリンの香りにアカシア、柑橘類の花、花の蜜などのフローラルなアロマが印象的で、ハーブ、際立ったミネラルのヒント。貝殻や石、心地よい塩気とともに立ち上るミネラルのニュアンスが感じられる。口に含むとスムーズでなめらか。果実味の集中度が高くボディ感があり、味わいは丸くミネラリーで、クリアーな酸が背景にある。巧妙なまでのバランス。十分な成熟度と複雑味、何よりも鮮やかで、キレを感じるスッキリとしたフィニッシュ。心地よい緊張感を保ちながら長く続く余韻へと誘ってくれる。

合わせるお料理
白身肉や甲殻類を中心とした料理、ローストチキン、ホタテとアスパラのレモンクリームソース、グラタン、チーズであればボーフォールやコンテなどのハード系など。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 シャブリ地区
品種:シャルドネ100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/593