ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>開放的で長い余韻。パヴィの造るサードワイン「エスプリ・ド・パヴィ」
ピックアップ情報

開放的で長い余韻。パヴィの造るサードワイン「エスプリ・ド・パヴィ」

2019510234447.jpg

開放的で長い余韻。パヴィの造るサードワイン「エスプリ・ド・パヴィ」

2012年に、サン・テミリオンの最高格付けである“第1特別級A”に昇格を果たしたシャトー・パヴィの造るサードワイン「エスプリ・ド・パヴィ」。ファーストワインのパヴィとモンブスケで使用された樽を贅沢に使い、リーズナブルな価格にて“パヴィ”のエッセンスが楽しめます。目が詰まっていて実に美味い。コクとリキュールのような旨みを感じます。

エスプリ・ドゥ・パヴィ 2011
Esprit de Pavie

香りはウッディ、かつスパイシーなオークのノートを基調とし焙煎したコーヒー豆やダークチョコのヒント。黒いベリーやチェリーに、アニス、唐辛子、ペッパーなどスパイスの香りが豊かに広がる。新鮮で香りがはっきりとしておりミネラルのニュアンスが洗練さと深みを与える。口に含むと、丸くしなやか。タンニンは緻密で、フレッシュな酸が味わいを支え、凝縮度の高い果実感で満たされる。しっとりとしていてシルキーなテクスチャー、ボディは力強くまろやかで、コクとリキュールのような旨みを感じる。開放的なアフター、余韻も長く楽しめる。

合わせるお料理
牛フィレや仔羊のグリル、ローストチキン、煮込みハンバーグ、茸料理、スモークサーモンなど。

産地:フランス ボルドー地方
品種:メルロ65%、カベルネ・フラン20%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/638