ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ミネラルが主体の近代的ムルソー「アンリ・ダルナ」
ピックアップ情報

ミネラルが主体の近代的ムルソー「アンリ・ダルナ」

2019517233312.jpg

ミネラルが主体の近代的ムルソー「アンリ・ダルナ」

1996年にモノポールに認定され当時大きな話題となった「ムルソー プルミエ・クリュ クロ・リシュモン」の所有者、「アンリ・ダルナ」。ムルソー村内の3区画のブドウで造られるレジョナルは、このクラスでは抜きん出た質感と長く続く余韻をもち、格上の村名ムルソーに通ずるものがある。

『ムルソーでブドウを完熟させると、実にたっぷりとしたミネラルがワインに取り込まれ、これが食事との相性を抜群によくしてくれる。』(アンリ談)

村名ムルソーは、フレッシュな味わいの中、寛大で温かみがある。ミネラルが主体の近代的ムルソー、シルキーで洗練された飲み口は気品が漂う。

アンリ・ダルナ ブルゴーニュ シャルドネ ラ・ジュマリー 2015
Bourgogne Chardonnay La Jumalie /Henri Darnat

香りはアカシアやサンザシなど華やかなアロマが印象的で、続いて洋梨、リンゴ、アプリコット、柑橘類の皮のヒント。そして鉱物やナッツ、杏仁のニュアンス。心地よいオークの香りがやさしく包み込むように広がる。口に含むとスムーズでなめらか。果実味豊かで、程よくオイリー、キメ細かな酸とミネラルが織りなす味わいはフィネスに富み格上の村名ムルソーに通ずるものがある。飲み心地がよく、香り高い。ドライ感もありこのクラスでは抜きん出た質感と長く続く余韻をもつ。

合わせるお料理
焼き魚、シーフードのグラタン、春巻き、タパス、ホワイトソースを使った肉料理、チーズであればブリー、モンドールなど。

 

アンリ・ダルナ ムルソー クロ・デュ・ドメーヌ 2017
Meursault Clos du Domaine /Henri Darnat

アロマはフルーティーで、熟した洋梨やリンゴ、パイン、ネクタリン、菩提樹、花の蜜を思わせ、バニラやトーストなど芳しいオークのノートが混ざり合う。続いてロースト感のあるアーモンドやヘーゼルナッツ、鉱物的なミネラル香。繊細さを引きたてるスモーキーな香りが心地よいアクセント。口に含むとクリーミーでオイリーな印象。風味豊かでコクがあり上質なミネラルが感じられる。まっすぐで生き生きとした酸味が伸びやかに広がり、フレッシュな味わいの中、寛大で温かみがある。ミネラルが主体の近代的ムルソー、シルキーで洗練された飲み口は気品が漂い、アフターの余韻も長い。

合わせるお料理
仔牛や鳥肉のホワイトソース煮、オマールエビ、ホタテ、フォアグラのコンフィ、穴子・白身魚の鮨など。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/643