ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ミネラル・フィネス・エレガンスを重視した注目のシャンパーニュ「サヴァール」
ピックアップ情報

ミネラル・フィネス・エレガンスを重視した注目のシャンパーニュ「サヴァール」

201968194827.jpg

ミネラル・フィネス・エレガンスを重視した注目のシャンパーニュ「サヴァール」

シャンパーニュ・サヴァール・ラヴァーの皆様、長らくお待たせいたしました。およそ一年ぶりの入荷となりますが、生産量が本当に少なくご案内には限りがございます。予めご了承くださいませ。また上級キュヴェに至っては極少のため、お求めの方はお早めにご検討ください。

サヴァール -Savart-

サヴァールは、モンターニュ・ド・ランス西側の8つのプルミエ・クリュの村のひとつ、エキュイユに所在するR.M.です。2005年に家業を継いだ3代目フレデリックがドメーヌの指揮を取るようになってから品質が著しく向上し、今やフランス国内外から多くの注目が集まる期待の星となっています。「ブルゴーニュの造り手が表現しているフィネス、深み、エレガントさが大好き。シャルドネ・ピノノワールと同じ品種を栽培しながら、テロワールを表現するという意味では彼らは頭一つ抜きん出ている」と語る彼は根っからのブルゴーニュ好き。フィネスや深みは畑仕事に由来すると考えており「可能な限り自然であること」を栽培のモットーとしています。

IWC誌やWA誌で特に近年高い評価を受けており、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは近年のそのレベルの高さに興奮しシャンパーニュのトップ生産者になるにはそう遠くないとの言葉を残しています。

本日は、エキュイユのピノ・ノワールを100%使用した“ルーヴェルチュール”をご紹介します。

サヴァール ルーヴェルチュール ブリュット プルミエ・クリュ NV
L'Ouverture Brut 1er Cru /Savart

香りはキルシュ、白桃、洋梨、グレープフルーツのアロマにアーモンド、花の蜜。純度が高く濃密な印象があり、さらにフェンネルやジンジャーなどのスパイス、膨らみのあるイーストやブリオッシュの香りが現われる。口に含むとなめらかでクリーミーなテクスチャー。ピノ・ノワールならではのコクと力強さはもちろん繊細な美しさ故に重心はやや高め。しっかりとした芯の強さを感じつつ明確な構造と果肉的で、味わいはドライ感がある。程よく引き締まったフィニッシュ、アフターにピーチ、花のフレーヴァーが持続する。

合わせるお料理
アペリティフ、魚介を使ったサラダやマリネ、寿司、ヒラメのムニエル バターソース、グラタンなど。

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 エキュイユ
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

サヴァールの全アイテムはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/660