ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>バローロ エリアのバルベーラ「バルベーラ・ダルバ・ヴルディセーラ Arnaldorivera」 
ピックアップ情報

バローロ エリアのバルベーラ「バルベーラ・ダルバ・ヴルディセーラ Arnaldorivera」 

2019105103240.jpg

バローロ エリアのバルベーラを使用、スタンダードとは一線を画す

「バルベーラ・ダルバ・ヴァルディセーラ アルナルドリヴェラ」

テッレ・デル・バローロの「アルナルドリヴェラ・シリーズ」からバルベーラ・ダルバをご紹介します。

畑はバローロエリア内のモンテフォルテ村とノヴェッロ村にあり、標高約400m、南西向き。地質年代が古く樹齢もとても古いです。1946年から1948年に植樹した樹(67~69年樹齢)や、1991年から1998年に植樹した樹(17~24年樹齢)の葡萄が使われています。

収穫は手摘みで行われ、アルコール発酵前に2日間、12度~14度で低温マセラシオンをします。これにより高い香りや濃く輝きのある色味を引き出すことができます。スタンダードのバルベーラに比べて、この「ヴァルディセーラ」の方が若々しく、艶やかな外観です。果実の柔らかさを感じるスムーズな飲み心地。加えて2015年は完璧な成熟が得られたというバルベーラにとって最高のヴィンテージです。

テッレ・デル・バローロ バルベーラ・ダルバ・ヴァルディセーラ アルナルドリヴェラ 2015
Barbera d’Alba Valdisera Arnaldorivera /Terre del Barolo

香りはブラックチェリーやプラム、ラベンダーなどフローラルなアロマで、リコリス、ブラックペッパーのノートが混ざり合う。さらにタバコやレザーの香りに、洗練されたミネラル香。控えめなオークのニュアンスが心地よく上品かつフレッシュな印象が漂う。アタックはしなやかでスムーズ。バルベーラ特有の強めの酸味ながら果実味が豊かでそれを嫌みに感じさせない(もちろん熟成も加味されている)。程々にフレッシュな香味が広がる緻密な構造、鮮やかでしっかりとした骨格が感じられる。タンニンはビロードのようになめらかで、伸びやかに広がる果実味が堪能できる。

合わせるお料理
仔羊や豚肉のロースト、鶏肉のソテー、トマトソースのパスタ、キノコのリゾットなど。

産地:イタリア ピエモンテ州
品種:バルベーラ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/736