ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>進化するアンリ・ジャイエの系譜「ドメーヌ・ペロ・ミノ」
ピックアップ情報

進化するアンリ・ジャイエの系譜「ドメーヌ・ペロ・ミノ」

2019101274613.jpg

抽出はソフトに、樽香は抑え気味に。進化するアンリ・ジャイエの系譜「ドメーヌ・ペロ・ミノ」

ブルゴーニュワインの神様、アンリ・ジャイエの最後の弟子と言われるクリストフ・ペロ。 クリストフ・ペロが修業から戻りドメーヌを引き継いでからは一躍スターダムにのぼりつめ、90年頃までワインの大半は桶売りされていましたが、程なくしてワインは全量ドメーヌ元詰めとなりました。

かつては現在よりも濃厚かつ樽香も強いものでしたが、ルモンタージュ主体のやさしい抽出や新樽率の低下と熟成期間の短縮によって、よりナチュラルなスタイルへと進化を遂げています。 本日はヴォーヌ・ロマネ シャン・ペルドリをPick Up! シャン・ペルドリの区画は小道を挟んで「特級ラ・ターシュ」の斜面上側に接する好立地。樹齢45年の古木。

ドメーヌ・ペロ・ミノ ヴォーヌ・ロマネ シャン・ペルドリ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016
Vosne-Romanée Champs Perdrix Vieilles Vignes /Domaine Perrot-Minot

香りはラズベリーやザクロ、プラムなど豊かな果実香が広がりスミレ、バラのドライフラワー、僅かに柑橘類の花のアロマに、スパイスのノートが混ざり合う。ローズヒップ、シナモン、クローブなどの香り。上品な樽のニュアンスが心地よく複雑で、洗練されたアロマが魅了する。口に含むとスムーズで、舌触りはビロードのようになめらか。気品がありミネラルを含む果実味が染み入るように口中を満たす。芳醇かつ艶っぽくフィネスを感じる中で、チャーミングな印象すら覚え味わいは親しみやすいもの。ジューシーで、エレガントさが共存し繊細なタンニンとのバランスが優れている。伸びやかなアフター、純粋さと優美さの見事なコラボレート。余韻の長さが突出している。

合わせるお料理
牛や鴨肉のロースト、ジビエ、鴨鍋、マグロの赤身の醤油漬け、寿司、チーズであればエポワスやサン・フロランタンなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/741