ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ロマネ・サン・ヴィヴァンの一角に位置し一級畑の中でも傑出「ラ・クロワ・ラモー」
ピックアップ情報

ロマネ・サン・ヴィヴァンの一角に位置し一級畑の中でも傑出「ラ・クロワ・ラモー」

20191015122340.jpg

特級昇格を目指す、ロマネ・サン・ヴィヴァンの隅に隣接する一級畑

「ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ ラ・クロワ・ラモー」

特級ロマネ・サン・ヴィヴァンの北東端に位置し、18世紀にはその一部となっていたという“ラ・クロワ・ラモー”。僅か0.6haというこの稀有な区画を所有しているのはラマルシュ、ジャック・カシュー、クドレィ・ビゾの3ドメーヌしか無く、中でも抜きんでる評価を得ているのが、このジャック・カシューです。

80年代半ばにはジャック・カシューが特級昇格をINAOに申請した経緯もあります。ワインはリッチでゴージャス、豊かな芳香性が特徴で、ジャック・カシューの代名詞たる位置付けです。

ジャック・カシュー・エ・フィス ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ ラ・クロワ・ラモー 2016
Vosne-Romanée 1er Cru La Croix Rameau /J.Cacheux et Fils

香りはもぎたてのラズベリーやブラックベリー、プラムなどたっぷりとした果実のアロマが魅力的で、濃縮感が漂い、鮮烈な赤と紫の花々や、ハーブ、様々なスパイスの要素が混ざり合う。気品があり強い芳香性。艶やかなミネラルのニュアンスがピュアさ・透明感を与える。口に含むと肉付きが良くリッチで、凝縮した果実感で満たされる。非常に良く熟していてジューシーで、ビロードのようなタンニンが溶け込んでおり繊細さを合わせ持つ。濃密なスタイルで、堪らない充実感。インパクトのある果実味ながら酸とのバランスが優れ適度にオイリーな粘性が感じられる。親しみやすくもゴージャスで、現時点で純粋に美味しさが込みあがるモダンテイスト。余韻の長さも突出し果実とオークのフレーヴァーが持続する。

合わせるお料理
仔羊や鴨肉のロースト、牛のタタキ、ジビエ、鴨鍋、赤身マグロの醤油漬け、ベーコン、茸のリゾットなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/742