ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>解禁! 2019 ボージョレ・ヌーヴォー
ピックアップ情報

解禁! 2019 ボージョレ・ヌーヴォー

2019112221334.jpg

解禁! 2019 ボージョレ・ヌーヴォー

新酒はやっぱり華があります。そのフルーティさが魅力的☆

今年はボージョレから2種、そしてマコネの白をいただきました。

まずはピエール・シェルメットのVV。最高樹齢85年の古木があり凝縮した肉厚な果実味が人気を呼んでいます。

ピエール・マリー・シェルメット ボージョレ・ヌーヴォー キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019
Beaujolais Nouveau Cuvée Vieilles Vignes /Pierre Marie Chermette

香りはラズベリーやプラム、ハーブのヒント。口当たりはなめらかでジューシー。品が良く、果実感とミネラル、酸とのバランスがとれており構造はキメ細やかで、風味の甘辛度が絶妙です。充実感はもちろん洗練された果実の余韻が楽しめます。

 

続いてロシェットのプレステージ。こちらは樹齢50年で、日本市場向けにつくられる特別なヌーヴォー。

ドメーヌ・ロシェット ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・プレステージ 2019
Beaujolais Village Nouveau Cuvée Prestige /Domaine Rochette

たっぷりとしたカシス、様々なベリーフルーツにスパイシーな香りがアクセント。口当たりはスムーズで、果実感を感じながら辛口(Dry)に仕上げ、タンニンがボディに溶け込んでいます。同価格帯のヌーヴォーの中では肉付きがよい方で、親しみやすい味わいの中に深みが感じられる1本。

 

最後にマコネの白。ヴィレ・クレッセのシャルドネを使用した贅沢キュヴェ。

ルイ・テット マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・トラディション 2019
Macon-Village Nouveau Cuvée Tradition /Louis Tete

蜜リンゴや洋梨のコンポートを想わせる魅力的な香り。味わいは爽やかでシャープな酸が果実味を引き立て気軽に楽しめる軽やかな飲み口です。余韻まで伸びやかな果実のフレーヴァーが広がり、・・・癒されました♪

2019年 新酒のご案内ページはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/767