ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>彼らの歴史、それはAOCマディランの歴史。「ファミーユ・ラプラス/ CH ダイディ」
ピックアップ情報

彼らの歴史、それはAOCマディランの歴史。「ファミーユ・ラプラス/ CH ダイディ」

20191227225635.jpg

彼らの歴史、それはAOCマディランの歴史。「ファミーユ・ラプラス/ CH ダイディ」

AOCマディランとして初めてワインのボトリングと販売を行った生産者ラプラス家。シャトー・ダイディはラプラス家のトップキュヴェであり、またマディランのシンボルと称えられている銘醸シャトーです。

使用するブドウはこの地を代表する品種『タナ』。非常に強い渋みがあり「タンニン」の語源になったといわれています。個性が強く醸造には特別な技術を要するタナですが、ラプラス家が手掛ければ、マディラン特有の凝縮感を保ちながらもエレガントなワインへと上手く導いてくれます。ヴィンテージは2014年。熟成によってタナの真価が発揮!

シャトー・ダイディ・マディラン 2014
Château d'Aydie Madiran /Famille Laplace

ブラックベリーやカシス、ドライプラムの香りとラベンダーやスパイス、コーヒー、スモーク、松、タバコのヒント。そして鉄、土っぽさに仄かにバルサミコのニュアンス。熟成香があらわれており複雑で、奥行が感じられる。口に含むとしなやかで、濃厚な果実味がありスパイシー。オークの要素が溶け込んでおり辛口で、ほろ苦い味わいに仕上がっている。アタックこそスムーズだが、マディラン特有の力強いタンニンが存在しなめらかな質感に加えてしっかりとした骨格をもつ。厚みがあり層状、凝縮感のあるフルボディ。アフターは長く果実とオークのフレーヴァーが心地よい。

合わせるお料理
ジビエ、牛・仔羊のロースト、焼き肉、バルサミコソース料理、シェーブルチーズなど。

産地: フランス シュッド・ウエスト
品種: タナ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/799