ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>シャトーヌフ・デュ・パプの実力派「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」
ピックアップ情報

シャトーヌフ・デュ・パプの実力派「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」

20191223231740.jpg

シャトーヌフ・デュ・パプの実力派「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」

ワイン・アドヴォケイトにて、2007年と2010年産のトップキュヴェ“シャトーヌフ・デュ・パプVV” が100点を獲得し、その他キュヴェにおいても軒並み高評価を獲得し続けている「ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス」。元は代々、ブドウの栽培を生業としてきた家系でしたが、1973年より元詰めを始めドメーヌを設立しました。

哲学は、
・土壌と環境を尊重すること
・ブドウ畑に対する理にかなった丁寧なケア
・土壌の特性を真に表現するための醸造と熟成
・合理的なマーケティング

ジャナスではバランスを尊重しながら、ワインに新樽・古樽にかかわらず木の風味をつけることなく、果物とスパイスの風味によりその土壌の特性をはっきりと引き出すよう心がけています。自然の風味を損なわないよう細心の注意が払われたワイン。リーズナブルレンジであっても一切の妥協を許しません。

本日はローヌ・ルージュをPick Up!

ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス コート・デュ・ローヌ・ルージュ 2018
Côtes du Rhône Rouge /Domaine de La Janasse

新鮮なストロベリーやブラックベリー、イチジクの香りにオレンジピールや紅茶、リコリス、スパイスのヒント。僅かにジャムのような甘さ、スパイシーさと調和した上品な甘みが感じられる。口に含むと瑞々しくスムーズな飲み心地で、広がり豊かな果実味が口内を支配する。過熟感が無く香り同様に新鮮な味わい。バランスのとれた酸がフレッシュさ(良い意味でサッパリとした)を与え、ミネラル感とスパイスのニュアンスが複雑さを醸し出す。美しい丸みがあり飲みやすい印象。ボディは中庸で、タンニンもキメ細かく其々の要素が綺麗に溶け込んでいる。

合わせるお料理
ハム・サラミ、赤身肉・鶏肉料理、ジビエ、うなぎの蒲焼、豚しゃぶゴマだれなど。

産地: フランス ローヌ地方
品種: グルナッシュ主体、シラー、ムールヴェードル、カリニャン、シラー、サンソー
タイプ:赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/795