ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>デザインを一新!「シャンパーニュ ベスラ・ド・ベルフォン」
ピックアップ情報

デザインを一新!「シャンパーニュ ベスラ・ド・ベルフォン」

202012005643.jpg

デザインを一新!「シャンパーニュ ベスラ・ド・ベルフォン」

1930 年、当時パリで最高級のレストランであった"La Samaritaine de Luxe" から『デリケートで軽やかな泡の、食事全てを通して楽しめるシャンパーニュを!』との要望を受け、数多くの中から選定されたのが、ベスラ・ド・ベルフォンの看板商品“キュヴェ・デ・モワン”でした。このことが「美食家の為のシャンパーニュ」と呼ばれる所以でもあります。

高い割合で特級と一級の葡萄を使用して生産されるシャンパーニュは、ティラージュリキュールの使用は最小限であり、その結果、生じる泡はより軽く、より穏やかなもの。また、独自のフレッシュなスタイルと自然な酸が熟成の先まで続くための判断として、マロラクティック醗酵を行っていないのも特徴のひとつです。

コンセプトは“食中酒としてのシャンパーニュ”。

本日はグラン・クリュのシャルドネ100%、ブラン・ド・ブランをご紹介します。

ベスラ・ド・ベルフォン キュヴェ・デ・モワン ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ NV
Cuvée des Moines Blanc de Blancs Grand Cru /Besserat de Bellefon

香りは柑橘類や白桃、洋梨、アカシア、スイカズラ。そしてナツメグの香りに、トーストや茸、アーモンドなどの複雑なブーケ。背景にあるミネラルのニュアンスが特長的で、チョーク、微かにフリンティな香り。スタイリッシュかつエレガントな趣がある。口に含むと非常に生き生きとしておりしなやか。良質なミネラルとシャープな酸が印象的で、味わいはエッジが効いており透明感がある。ドライアプリコットや八朔、グレープフルーツ、スパイシーなハーブの風味が混ざり合い、ピュアで芯の強いミネラルが味わいの軸となる。心地よい緊張感、「ドライ&クリーン」。フィニッシュは幾分軽やかで繊細さを合わせ持つ。

合わせるお料理
和食、懐石料理、牡蠣・シーフードを中心とした料理、野菜のタルタルなど。

所在地: シャンパーニュ地方 エペルネ
品種: シャルドネ100%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/812