ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>復興を心から願って。「ヴィンテロパー アーバン・ワイナリー・プロジェクト」
ピックアップ情報

復興を心から願って。「ヴィンテロパー アーバン・ワイナリー・プロジェクト」

2020123204622.jpg

オーストラリアで発生している大規模な森林火災。
日本のメディアでは、あまり報道されていませんが、依然として深刻な状況が続いています。

2019年12月に南オーストラリア州のワイン銘醸地アデレード・ヒルズで発生した大規模な森林火災により多くのワイナリーも被災しました。ロイター通信によると、ワイン生産の3分の1に相当する1100haが火災により焼失した可能性があると報じられています。業界の損失は1億豪ドルを超える可能性があるとも…。

本日取り上げるワインは「アーバン・ワイナリー・プロジェクト ホワイト 2017」。
手掛けているヴィンテロパー社の自社畑も12ha全焼し、作業施設や契約畑、従業員の民家も含め大きく被災されました。未来に向けて畑を購入し植え替え・畑の改善作業を終え、新たなスタートを切った矢先の自然災害でした。 一刻も早く鎮火し、復興を心から応援しています。

202012320438.jpg

ヴィンテロパー アーバン・ワイナリー・プロジェクト ホワイト 2017
Urban Winery Project White /Vinteloper

毎年テーマに合わせて、都会でワイン関係者や愛好家を招いて一緒にワインを造り上げる人気の企画。2017年は地元アデレード・ヒルズを舞台に白ワインが生み出されました。

テーマは「濁りのある白ワイン」です。
セミヨンの果皮浸漬期間は合計209日!その旨味をノンフィルターで封じ込めました。醸造において一切の介入、操作をしていないナチュラルワインです。

Tasting…

ノンフィルター、濁りのあるイエロー。香りはジンジャーやレモングラス、ペッパーなどスパイシーな香りを基調に、パイン、桃、リンゴ、カモミールの香りが混ざり合う。野性味があり複雑な構成。奥から仄かに蜂蜜のニュアンスを感じる。口に含むとフレッシュかつスムーズ。果皮浸漬由来の渋みが心地よくしっかりとした骨格をもち味わいにコクと深みが感じられる。純粋で、トロピカルフルーツを想わせるフルーティーさがあるが同時にドライで、幾分ビターな印象が残る。調和のとれた酸味、旨みがあり杯を重ねる度にその味わいが癖になる。俗に言うフレッシュ&フルーティーな白ワインとは違う。そこに新たな発見へのヒントが生まれる。(2日目、果実感がUP!)

合わせるお料理
焼き魚、ロールキャベツ、ソーセージと野菜のポトフ、おでん、天ぷら、飲茶、スパイシーなアジアン料理など。

産地: オーストラリア サウス・オーストラリア
品種: セミヨン67%、ソーヴィニヨン・ブラン33%
タイプ: 白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/815