ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>土着品種と国際品種の調和「セッラカヴァッロ」
ピックアップ情報

土着品種と国際品種の調和「セッラカヴァッロ」

202022811129.jpg

土着品種と国際品種の調和「セッラカヴァッロ」

カラブリア州はイタリア半島をブーツに例えると「つま先」に当たる場所で、東にイオニア海、西にティレニア海が広がり美しい海岸線がとても有名です。また内陸部には山岳地帯が広がり恵まれた自然の景観を楽しむことが出来ます。

「セッラカヴァッロ」は、カラブリア州、北部ビシニャーノ村に位置します。古くから栽培されていた地品種に着目し、マリオッコ・ドルチェやペコレッロなどの希少品種に国際品種をブレンドしたワインが幅広い層の人気を呼んでいます。

本日は赤と白をご紹介します。

 

赤:マリオッコ・ドルチェ × カベルネS

セッラカヴァッロ セッテ・キエーゼ ロッソ 2017
Sette Chiese Rosso /Serracavallo

香りは熟したブラックチェリーやブラックベリーに爽やかなミント、トマトの葉、そしてペッパーやローズマリーなどのスパイスのヒント。他にタバコ葉、乾いた土のニュアンスに、ほんのり甘さが感じられる。口に含むとスムーズでなめらか。柔らかなタンニンと調和のとれた酸味、ボディは程よく円やかな果実感で満ち溢れる。幾分フルーティーで親しみやすさがあるが、落ち着いた感があり上品でまとまっている。ミディアムからフルボディで、飲み心地が良い。

合わせるお料理
酢豚、豚肉のロースト、ベーコン、マグロのステーキ、ソースカツ、鶏肉のトマト煮込みなど。

 

白:ペコレッロ × シャルドネ × リースリング

セッラカヴァッロ ベジディエ ビアンコ 2018
Besidiae Bianco /Serracavallo

香りはミネラルを基調に、シトラスや白桃、洋梨、リンゴ、香り立つ白い花のアロマ。そして石、特徴的な塩気を伴い、透明感と瑞々しさがひしひしと伝わってくる。口に含むと爽やかでボリュームのある果実感。酸とのバランスが素晴らしく、フレッシュかつジューシーなエキス分に富む。スッキリとしながら果実由来の甘さをほんのり感じ豊かなミネラル感が余韻まで続く。ハリ・充実感のある辛口の白。

合わせるお料理
シーフードサラダ、白身魚のカルパッチョ、タコと茸のアヒージョ、貝料理、天ぷら、塩・ハーブを使った白身肉料理など。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/838