ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ナパ・カベルネの典型「ナパ・ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨン」
ピックアップ情報

ナパ・カベルネの典型「ナパ・ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨン」

2020313235041.jpg

ナパ・カベルネの典型「ナパ・ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨン」

ナパ・ハイランズは、「ストーンヘッジ」や「ヘイヴンス」等を手掛けているスミス・アンダーソン・ワイン・グループのブランドです。ナパ・ヴァレーの葡萄栽培農家と密接な関係を築き、ナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンらしさを生み出すべく立ち上げられました。ブドウは評価の高い中心的な二つのAVA、オークヴィルとヨントヴィル産のものが仕様されています。オークヴィルの畑の一部にはオーパス・ワンから道を挟み広がる区画があり、ここからは豊潤な果実味、力強いタンニンと共にバランスの取れた綺麗な酸が存在するブドウが採れます。とはいえ味わいのベースとなるのは某有名栽培家が手掛ける古樹のブドウ。凝縮した果実と朝晩の霧の影響で酸が保たれるカベルネ最上級の区画もの!

ナパ・ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2016
Cabernet Sauvignon Napa Valley /Napa Highlands

香りはブラックチェリーやブラックベリー、カシス、プルーンの香りに、ミント、ブラックペッパー、エスプレッソ、モカ、タバコ、仄かなバニラのヒント。杉、ナツメグ、クローブなどスパイシーな香りが豊かで、鮮烈さと深みが感じられる。口に含むとリッチでしなやか。十分に熟した果実味とタンニンがバランスよく交わりカベルネらしいしっかりとした骨格をもつ。濃縮感から一見パワフルな印象も、程よい酸が味わいにフレッシュさを与え飲み心地の良さを演出。スムーズで、舌触りはビロードのよう。非常に綺麗な余韻をもつ。

合わせるお料理
スペアリブ網焼き、牛バラ肉の煮込み、鴨肉のロースト、炭火焼の肉料理など。

産地: アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー
品種: カベルネ・ソーヴィニヨン90%、プティ・ヴェルド10%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/850