ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>南仏のベストバリュー・ドメーヌとして不動の地位を確立「フォン・クローズ」
ピックアップ情報

南仏のベストバリュー・ドメーヌとして不動の地位を確立「フォン・クローズ」

20205204615.jpg

南仏のベストバリュー・ドメーヌとして不動の地位を確立「ドメーヌ・フォン・クローズ」

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ最上のワイン産地ラストー。フォン・クローズはラストーにそびえる山のちょうど北側斜面にあるサン・ロマン・ド・マルガルド村に位置します。畑の斜面は北向きで、さらに標高が150 - 360mと比較的高いことから、南ローヌでありながらも酸度の高いブドウがとれるユニークなテロワールを持ちます。2009年にはビオロジック認証を取得し、現在所有する約80haの畑全てでオーガニック栽培を実践。

創立は1997年と歴史はまだ浅いですが、コンサルタントに“南ローヌの神”の異名をとるフィリップ・カンビ氏を招聘し、今やこの地を代表するドメーヌに成長。『素晴らしい南仏のバーゲン・プライス・ワイン』とWA誌が絶賛すれば、WS誌、デカンター、WE誌等でも取り上げられ南仏のベストバリュー・ドメーヌとして不動の地位を確立しています。

本日は、厳選したシラーでつくる「キュヴェ・シリュス」をご紹介します。

ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ キュヴェ・シリュス 2017
Côtes-du-Rhône Villages Cuvée Shyrus /Domaine Fond Croze

ブラックチェリーやブラックベリーのコンポート、プルーンなどの果実香にラベンダー、スミレの花のアロマ。そしてトーストやエスプレッソ、ココア、甘いタバコの香り。濃縮感があり次第に奥行が増していく。加えてリコリス、ブラックペッパー、ミネラルのヒント。口に含むとリッチでなめらか。緻密なタンニンが感じられしっかりとした骨格をもち、濃厚な味わいながら綺麗な酸が印象的。輪郭が丸く、味わいにフレッシュさをもたらし飲み心地の良さを演出する。樽感とのバランスも絶妙で、程よくコクがありアフターの余韻も長い。

合わせるお料理
仔羊のロースト、ジビエ、酢豚、焼き肉、BBQ、スパイシーな肉料理、ウナギの蒲焼など。

産地: フランス ローヌ地方
品種: シラー100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/890