ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>南仏のブティノと 南アのドノヴァン・ラールのコラボ「ワンダリング・ビースト」
ピックアップ情報

南仏のブティノと 南アのドノヴァン・ラールのコラボ「ワンダリング・ビースト」

2020531032.jpg

南仏のブティノと 南アのドノヴァン・ラールのコラボ「ワンダリング・ビースト」

ワンダリング・ビーストはブティノが南ア、世界屈指のスレート、頁岩土壌を有するシラーの銘醸地「スウォートランド」のテロワールに目を付け生みだしたブランドです。手掛けるのは南ア屈指の醸造家ドノヴァン・ラール氏。自身の名を取ったラール氏の個人ブランド「ラール」は2015年度ティム・アトキン氏「南ア・ワインリポート」でいきなり1級評価を獲得し銘醸ワイナリーの仲間入りを果たしたことでも話題となっています。

『さまよう牛』を意味するユニークなワイン名、エチケットからも食欲が、そられます。

ブティノ ワンダリング・ビースト シラー 2017
Wandering Beeste Syrah /Boutinot Ltd.

香りはブラックベリーやプラムのアロマにオリーブ、スミレ、ブラックペッパー、リコリスのヒント。加えてダークチョコ、エスプレッソ、スモーク、バニラ、甘いタバコなどの香り。過熟感がなく僅かにハーブの香りとミネラルのニュアンスが洗練さを与えている。口に含むとスムーズで広がりが良い。凝縮味とともに繊細さを持ち合わせ熟した風味ながら品がある。酸味は穏やかでバランスがとれておりシルキーなタンニンが溶け込むなめらかなテクスチャー。全体に丸みを帯びる、重く残らないエレガントなスタイル。

合わせるお料理
牛フィレやラム肉のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み、ハンバーグ、ジビエ、豚の角煮、棒棒鶏、ぶりの赤ワイン照り焼など。

産地: 南アフリカ ウエスタン・ケープ コースタル・リージョン
品種: シラー100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/891