ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>フレッシュかつふくよかで、 エレガント「ドメーヌ ラファエル サレ ヴィレ クレッセ」
ピックアップ情報

フレッシュかつふくよかで、 エレガント「ドメーヌ ラファエル サレ ヴィレ クレッセ」

2020625234028.jpg

フレッシュかつふくよかで、 エレガントなスタイルのシャルドネ

ドメーヌ ラファエル サレ ヴィレ クレッセ 2017

ラファエルの祖父ロジャー サレの時代、ワインの醸造・販売と共に、リンゴや梨の栽培と直販をしていましたが、祖父が亡くなったのをきっかけにラファエルの父ジェラールは果樹園の方を専念するため、ワインは協同組合での醸造を選択することに。しかしそれは、『自身のワインをつくりたい』という夢を抱いていたラファエルとは相反するものでした。

1986年、ラファエル21歳の時。彼は夢を諦めず、0.4エーカーのワイン畑と小さな農園を取得し自身のドメーヌをスタートさせます。1991年までは平均1.5haのブドウを毎年植え、1992年には現在は妻であるマリリンが加わり経営側をサポート。これによりラファエルはワイングロワーとしての仕事に専念することが出来ました。

ラファエルは、介入することによる適応の影響を考慮し、観察にもとづいた優しい醸造を実践しています。土地を存続させることは、最も崇高な大地に感謝する方法と考えています。観察し、気づき、理解することは、自然とともに毎日を過ごす上での真の喜びだと言います。彼は自身のことを“ブドウとワインの職人”とし、生存するフランスの芸術の代表であると定義しています。

そんな彼のつくるワインは、新鮮な酸を持ち豊富なミネラルが特徴です。栽培はリュット レゾネを実践するとともに収量を制限し、秀逸なマコン ワインとしてフランス国内はもとより世界各国で販売されています。

ドメーヌ ラファエル サレ ヴィレ クレッセ 2017
Viré-Clessé /Domaine Raphaël Sallet

白桃、アカシア、サンザシなどフローラルな香りと、レモングラスやミントなど爽やかなアロマが印象的。そしてシダ、栗、ホワイトペッパーの香りに、石灰的なミネラルのヒント。アタックはフレッシュかつスムーズ。果実味は透明感に溢れ、キメの細かい酸が調和したエレガントなスタイル。なめらかで幾分軽やかな飲み心地。その上で土壌由来のミネラルが織りなし味わいはクリーンでまとまりが良い。しなやかで率直。品種の個性を生かしながら、より自然にテロワールを上手く体現している。アフターには果実感と心地よいほろ苦さ。

合わせるお料理
仔牛のグリル、白身魚の蒸し煮、海老や蟹・貝料理、シーフードグラタンなど。

産地:ブルゴーニュ地方 マコネ地区
品種:シャルドネ100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/915