ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>古代のワイン名産地、ファレルノの個性を表現「ファットリア パガーノ」
ピックアップ情報

古代のワイン名産地、ファレルノの個性を表現「ファットリア パガーノ」

2020724183920.jpg

古代のワイン名産地、ファレルノの個性を表現「ファットリア パガーノ」

ローマ時代の歴史あるワイン産地「ファレルノ」。

かつてこの地で産するワインは最高級のワインとして古代ローマの皇帝や貴族達にもてはやされ、また富の象徴とされていました。その後、歴史から消えてしまったファレルノのワインは、1970年代に弁護士で歴史研究家のフランチェスコ パオロ アヴァッローネとナポリ大学の研究者達の努力によって復活し、「ファットリア パガーノ」もまた彼らと同じ意思の下、この土地でワインを造るという夢を実現させました。

ファットリア パガーノは、2001年にアントニオ パガーノによって設立され、現在はアントニオの子息であるアンジェロを中心にワイン造りが行われています。栽培はオーガニックで、除草剤・殺虫剤は使用しません。カンパーニャ州を代表するDOCGやDOCを幾つも手掛けファレルノの個性を最大限に表現しています。

本日は「DOCG グレーコ ディ トゥーフォ 2019」と「DOC ガウラージ ファレルノ デル マッシコ ロッソ 2017」をご紹介します。

ファットリア パガーノ グレーコ ディ トゥーフォ 2019
Greco di Tufo /Fattoria Pagano

洋梨、リンゴのコンポート、白い花のアロマに、爽やかな柑橘類やミネラル、ほろ苦いアーモンドのヒント。アロマティックで魅力的な香り。蜂蜜やマーマレードジャムのような甘いニュアンスも漂う。口に含むとフレッシュでなめらか。膨らみのある豊かな果実味で、適度なボリュームを感じるたっぷりとした味わい。フルーティーかつ華やかな印象だが、芯のしっかりとしたミネラルが軸となり味わい全体を引き締める。非常に綺麗ですっきりとしたフィニッシュ。

【合わせるお料理】
前菜、サラダ類、アクアパッツァ、甲殻類の料理、サーモンや茸のリゾットなど。

産地: イタリア カンパーニャ
品種: グレーコ100%
タイプ: 白ワイン 辛口

 

ファットリア パガーノ ガウラージ ファレルノ デル マッシコ ロッソ 2017
Gaurasi Falerno del Massico Rosso /Fattoria Pagano

ラズベリーやブラックチェリー、ドライフルーツの香り。スパイスの香りが豊かでペッパーやハーブの香りに、独特のスモーク香。他に茸、カカオパウダー、ミネラルのニュアンスが混ざり合う。口に含むとしなやかで程よくスパイシー。濃厚な味わいながらしっかりと酸味があり瑞々しいフルーツ感に、バルサミコやスパイシーなフレーヴァーがマッチする。スムーズで、繊細なタンニンを包み込むように果実味が広がり余韻はエレガント、引き締まったフィニッシュ。

【合わせるお料理】
赤身肉料理、炭火焼き鳥、ジビエ、中華、トマトソースベース料理など。

産地: イタリア カンパーニャ
品種: アリアーニコ80%、ピエディロッソ20%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/935