ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>生産量の少なさから"カルト ブルネッロ"の地位を確立「チェルバイオーナ」-Vol.3-
ピックアップ情報

生産量の少なさから"カルト ブルネッロ"の地位を確立「チェルバイオーナ」-Vol.3-

202083142447.jpg

生産量の少なさから"カルト ブルネッロ"の地位を確立「チェルバイオーナ」–Vol.3–

チェルバイオーナのワイン、第三弾は比較的リーズナブルな価格で楽しめる「ロッソ VdT」

暑い年であった2017年と2018年産のサンジョヴェーゼをブレンド。さらにトスカーナで最高のピノ ネロを生み出すと言われるマルケージ パンクラツィから借りた畑からのピノ ネロを巧みにブレンドし、なめらかで鮮やかな果実感のあるワインを生み出しました。まさにワイナリーの意欲作というべき一本。複数のヴィンテージ・品種をブレンドしているので格付けはVino da Tavola(テーブルワイン)になります。

チェルバイオーナ ロッソ VdT NV
Rosso V.d.T /Cerbaiona

フレッシュなチェリーや野生の赤い果実、リコリスの香りが印象的で、ドライフラワーにオレンジピール、ハーブの香りが混ざり合う。さらに紅茶、ヨード、ミネラルの香りを感じ、やや複雑なニュアンスを醸し出す。口に含むとしなやか。滑らかでシルキーなタンニンと調和のとれた豊かな酸味。溌剌としつつも輪郭が丸く流れるような口当たりで、鮮やかな赤い果実に柑橘類、チェリーのタルトを想わせる。ぷりぷりとしたテクスチャー、余韻に綺麗な酸を感じる上品なスタイル。

合わせるお料理
サラミと生ハム、ソーセージ、トマトソース料理、茸料理、パスタやピッツァなど。

産地: イタリア トスカーナ州
品種: サンジョヴェーゼ グロッソ90%、ピノ ネロ10%
タイプ: 赤ワイン ミディアム~フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/953