ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>スター生産者の地位を確立するミュザール兄弟「リュシアン ミュザール エ フィス」
ピックアップ情報

スター生産者の地位を確立するミュザール兄弟「リュシアン ミュザール エ フィス」

202082254659.jpg

スター生産者の地位を確立するミュザール兄弟「リュシアン ミュザール エ フィス」

高騰を続けるブルゴーニュワインが多い中、年々注目度が高まっている産地のひとつにサントネ村があります。サントネ村は多くの断層から形成される複雑なテロワールをもち、ボーヌ エリアにあって、ニュイに見られる表土が再び現れるという稀有な土地です。ピノ ノワールに適した区画が非常に多く、十分な濃さと力強さを伴った長期熟成タイプのワインが生まれます。

リュシアン ミュザール エ フィス サントネ プルミエ クリュ クロ フォバール 2018
Santenay 1er Cru Clos Faubard Rouge /Lucien Muzard et fils

サントネの中でも、深みと複雑味を備えたワインを生むといわれるシャサーニュ側のエリアに位置する一級畑。生産者は今を時めくミュザール兄弟です。今やクライヴ コーツやヒュー ジョンソンがスターの一人として認める造り手に成長。テロワールの明確な表現、安定感ある優れたクオリティが専門各誌から高い評価を得ています。

Tasting…

香りはラズベリーやクランベリーなど赤系果実のアロマに、牡丹、バラの花弁、ポプリ、スパイスのヒント。抜栓直後は少し閉じた印象も、次第にアロマが立ち上りリコリスやヨードの香りが現われる。繊細にして独特の野性味があり複雑なニュアンスを醸し出している。口に含むとしなやかでピュア。香りに反して味わいはリッチ、充実感がある。ジューシーで、しっかりとした骨格を持ち綺麗な酸が味わい全体を引き締める。バランスのとれた仕上がり。力強いワインでありながら品格が感じられ、キメの細かさに味わい深さなど、ディテールまで完璧に表現されている。(すぐ飲むのであればデカンタージュか、早めの抜栓がおすすめ。)

合わせるお料理
牛肉の煮込み、牛肉・赤身マグロのカルパッチョ、北京ダック、ポトフなど。

産地: フランス ブルゴーニュ地方
品種: ピノ ノワール100%
タイプ: 赤ワイン ミディアム~フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/950