ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>2018年ヴィンテージ入荷!「ドメーヌ アンヌ グロ」
ピックアップ情報

2018年ヴィンテージ入荷!「ドメーヌ アンヌ グロ」

2020924225039.jpg

2018年ヴィンテージ入荷!「ドメーヌ アンヌ グロ」

ヴォーヌ ロマネを代表する名門グロ家の中でも突出した人気、実力を誇るドメーヌ 「アンヌ グロ」

今やブルゴーニュ屈指の女性醸造家として評されるアンヌ グロ。その品質と人気は非常に高く、入荷量も極僅かで大変貴重なものです。ご入り用の方はお早めにご検討くださいませ。

「ドメーヌ アンヌ グロ」

ヴォーヌ・ロマネのワインを語る上で欠くことのできない名門『グロ家』。

グロ家の歴史を紐解くと…、

ニュイ サンジョルジュの町から2kmほど離れたニュイの丘の上にあるショーという小さな村で、1830年アルフォンス グロ(1804年生まれ)により設立されました。2代目ルイ・ギュスターヴ、3代目ジュール、ドメーヌの礎を築いた4代目ルイ。長い歴史とともに所有畑を拡大し、信頼のおけるドメーヌへと地位を確立してきました。

1951年ルイ亡き後、畑は4人の兄弟によって、3つに分割されることになります。グスタフとコレットの共同経営によるドメーヌ グロ フレール エ スール、ドメーヌ ジャン グロ、そして「ドメーヌ フランソワ グロ」。

フランソワの娘であるアンヌがドメーヌ経営に参加し、ドメーヌ名をアンヌ エ フランソワ グロに改名。その後フランソワ引退により、ドメーヌ名を「アンヌ グロ」としました。ボーヌとディジョンで醸造を学んだ後、ブルゴーニュ人には珍しく、オーストラリアでワイン造りの修業もするなど意欲的な彼女。葡萄とテロワールを尊重し、有機農法に準じた農法を実践しています。

今やブルゴーニュ屈指の女性醸造家として評され、その品質と人気は非常に高く、入荷量も極僅かで大変貴重なものです。生産されるワインは、リリース前から全量行き先が決まっており、入手が困難なドメーヌの1つです。

アンヌ グロのワインはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/960