ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>熟成を大切にした、ソミュール『泡』の名手「レ カーヴ ルイ ド グルネル」
ピックアップ情報

熟成を大切にした、ソミュール『泡』の名手「レ カーヴ ルイ ド グルネル」

202099233323.jpg

熟成を大切にした、ソミュール『泡』の名手「レ カーヴ ルイ ド グルネル」

ルイ ド グルネルのワイナリーとしての歴史は1859年まで遡ることができます。ソミュールで今もなお続く数少ない家族経営のエステイトで、当時造られたトゥファ(石灰華)層を削り出したセラーにて、スパークリングワイン造りにのみ特化し、繊細で複雑、洗練されたスタイルが人気を呼んでいます。

カーヴの深さは地下12メートル。4百万本のストックを保管する比較的大きなカーヴで長期の熟成を経てから出荷します。法定熟成期間がソミュール ブリュットの場合9ヶ月のところをはるかに上回る、なんと36ヶ月。ゆっくりと熟成させ、しっかりした泡立ちとほのかな熟成香が特徴です。

ルイ ド グルネル ソミュール グランド キュヴェ ブリュット NV
Saumur Grande Cuvee Brut /Les Caves Louis de Grenelle

香りは花梨、桃、ドライアプリコット、ヘーゼルナッツ、アーモンド、そしてブリオッシュの香り。次第にアカシアや蜂蜜のニュアンスも漂い複雑さが増していく。口に含むとクリーミーでピュア。エレガントな酸との調和がとれており凝縮感がありながら繊細さを合わせ持つ。非常に柔らかく、フレッシュで、熟成によるものか、「うま味」のような風味がじんわりと広がる。フィニッシュにかけて柑橘ピールのようなほろ苦さ。総じてバランスの良さが光る。

合わせるお料理
アペリティフ、白身魚のムニエル、ローストポーク、天ぷら、寿司など。

産地: フランス ロワール
品種: シュナン ブラン80%、シャルドネ20%
タイプ: スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/956