ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>稀代の女性醸造家「アンヌ グロ」
ピックアップ情報

稀代の女性醸造家「アンヌ グロ」

2020926231650.jpg

稀代の女性醸造家「アンヌ グロ」

今やブルゴーニュ屈指の女性醸造家として評される「アンヌ グロ」。その品質と人気は非常に高く、入荷量も極僅かで大変貴重なものですが、先日ドメーヌ物に加えて、メゾン物のブルゴーニュ ピノ ノワールとシャルドネ、そしてクレマンが届きました。

メゾン物は毎年同じキュヴェが造られるわけではなく、品質がアンヌの期待するレベルに達しないときはリリースされないという代物です。ドメーヌ物より比較的安価でアンヌ グロのスタイルが楽しめます。

本日はブルゴーニュ ピノ ノワールとシャルドネをご紹介します。
グラスに注げば、ピノ ノワールの華やかかつチャーミングな香りにうっとりです。

アンヌ グロ ブルゴーニュ ピノ ノワール 2018
Bourgogne Pinot Noir /Anne Gros

もぎたてのラズベリーやチェリーなど赤系果実のアロマが溢れバラやスパイス、ミネラルのヒント。華やかかつチャーミングな香りが鼻腔をくすぐる。口に含むとなめらか。豊かな果実味と程よい酸がありビロードのようなテクスチャー。香り同様に溢れんばかりの香味の広がりが印象的で、うっとりとしたエレガントな余韻をもつ。比較的穏やかなタンニン。口当たりの良いミディアムボディで、全体のバランスがとれている。余韻に仄かな果実由来の甘味を感じる。

合わせるお料理
鴨肉のコンフィ、鶏肉や仔羊のロースト、白身魚・野菜・ソーセージのポトフなど。

 

アンヌ グロ ブルゴーニュ シャルドネ 2019
Bourgogne Chardonnay /Anne Gros

香りは白桃や洋梨、リンゴのコンポートなど果実香が豊かで花梨やカルダモン、杏仁、ミネラルのニュアンスが混ざり合う。味わいはピュア。ジューシーな果実味と調和のとれた酸味。繊細なミネラルを含み、たっぷりとしていながらスムーズな飲み心地。全体的に丸みを帯びたクリーミーなテクスチャー。アフターには仄かな苦みが、やさしい果実のフレーヴァーとバランスがとれエレガントなスタイルに仕上げている。

合わせるお料理
魚介・白身肉料理、鶏胸肉のソテー、アンチョビとドライトマトのパスタ、カナッペなど。

 

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/961